あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

近畿メガリージョン構想

10月24日(土)
前日は休養日。
午前8時30分京都への電車に乗るべく家を出ようとしていたら、四方府議から、「京都へ行かれますか。一緒に行きましょう」とお誘い。急遽車で行くことにする。

午前10時 堀川御池の自民党京都府連本部事務所に到着。開会時間の11時まで1時間近く余裕がある。コーヒーを飲むことに。喫茶店に偶然、山科区選出の菅谷寛志府議がペーパーを開けておられた。府議のご紹介でご挨拶。山科区の「塩見団扇」のお話をしていたら、現社長ご夫妻とは公園デビュー以来のお友達とか。塩見団扇は家内の母方の実家の親戚で、社長の奥さんとは従妹の関係。
縁の不思議さをお互いお話する。菅谷府議は、元衆議院議員奥田元文部大臣の元秘書をしておられ、府議となられて5期目。

午前11時 自由民主党京都府連政調会主催の議員研修会開会。司会の菅谷政調副会長の進行で会は進行。
f0111128_00291147.jpg
「近畿メガリージョン構想の推進について」と題して参議院議員西田昌司氏が約1時間講演。
京都府域を南北に走る新幹線の整備を提唱したいので、府下の議員団も積極的に動いてほしいとのこと。今、福井県では、北陸新幹線の小浜ルート(小浜~大阪)を強く提案しており、それに呼応して小浜から舞鶴方面へ西へ新幹線を伸ばし、その後京都へ繋ぎ京都から新大阪ではなく天王寺~関西国際空港へ延びる「近畿縦貫新幹線を作ろう」と提唱された。
また、時間距離では、京丹後は日本中で一番東京に遠い。そんな北近畿のミッシングリンクの解消を図るためにも少しでも北陸新幹線を小浜から西へ伸ばし京都~関空へ繋ぐラインを要求しようと。

アベノミックスで約20兆円もの利ザヤが生まれていると財源も示し、せめて現在755億円の整備新幹線の事業費を1千億円台にし、東京一極集中を是正する起爆剤にと話された。

舞鶴市の高橋市議から具体的方策について、京丹後市の金田市議から一方で重要な財政再建は?との質問があり、要は、5区の議員は、谷垣幹事長を動かしてほしいと。そのために大陳情をかけてくれ。とのこと。

西田参議院議員は府下にも行脚することになっており、綾部市でも、11月7日土曜日午後2時から宮代コミュニティセンターで自民党綾部支部主催研修会の講師として同様の講演を予定している。是非ご参加を。

12時過ぎ、研修会は終了したので、府議と「ザめしや」で昼食を摂り、綾部へ。午後2時半帰着。

午後4時から畑に出かけ、冬野菜の間引きやほうれん草の収穫。1週間ぶりに出かけたら、野菜が大きくなっていた。タマネギの床つくりも完了。1週間寝かせて、マルチをかぶせる予定。11月には植え付けできるかな。












[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24604120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-10-24 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)