一人遊び   

2015年 10月 17日

10月17日(土)
前日、かかりつけ医の定期診断で、とても良い検査結果数値をいただいて気を良くして更なる健康づくりを進めようと決意。

土曜日は、茶道裏千家淡交会近畿ブロック大会に家内が参加するというので、終日アッシー君に。姫路もゆっくり散策してみたかったし良い機会だった。

午前5時 起床 前夜眠れず睡眠不足。
午前6時30分 家内のお茶の先生を乗せて兵庫県姫路市へ。中国道から播但自動車道に乗り、約2時間で、姫路城好古園前に到着。
f0111128_22441025.jpg
午前8時50分 家内と先生をお茶会の会場となる姫路城好古園前で降ろしその前の駐車場にとめ、一人姫路城へ。まだ開園まで10分ある。もう100人ほど並んでおられた。
午前9時 開園。待つこと数分で入園できた。
f0111128_22435063.jpg
さすがに姫路城は大きい城だ。国宝の城。天守閣の作りもひときわ大きくつくられている。
真っ白から少しくすみかけているが、まだまだ白漆喰の城は生きている。
f0111128_22462739.jpg
約40分かけて一巡。
午前9時40分 記念絵葉書を購入して姫路駅方面へ。
午前9時50分 お城の近くで書写山ロープウエー行きの神姫バスに乗車。乗ること30分
午前10時20分 書寫山ロープウエー着。4分で山上近くに到着。500円支払って書寫山圓教寺に入山、歩くことを選択。15分の山道。息が切れる。参道には仏像が見守り励ましてくれる。
f0111128_22443540.jpg
なぜか木洩れ陽が円のように見える。不思議な現象?。仁王門をくぐり摩尼殿へ。参拝し御朱印帳にご記帳いただき祈願。西暦966年の開山。西の比叡山と言われる当寺。宗派は天台宗
f0111128_22445493.jpg
更に大講堂・食堂・常行堂へ、歩くこと5分 きつい坂道。書寫山圓教寺は西国27番札所として多くの参拝者がある。ラストサムライのロケ地としても有名。渡辺謙や真田広之が出てきそうだ。
f0111128_22453269.jpg
しばし休憩。食堂では写経をする女性参拝者も。
f0111128_22455792.jpg
午前11時半 下山 姫路駅前に12時30分着。昼食は780円の鯖焼き定食。
駅ビルが素晴らしい。正面に姫路城が見える。若者向きの店舗が多い。スタバで食後のアップルパイとコーヒー。秋プレミアムのコーヒー豆2袋購入。2階のジュンク堂書店にて「小説土佐堀川」吉川智映子さんの作。文庫本。NHK「朝がきた」の原作本を購入

午後2時半 姫路OSで、「図書館戦争Ⅱ」を観る。プレミア世代(年寄り)には面白くもなんともない映画だった。眠くなってウトウト、あれだけ機関銃の音がうるさいのに眠れるなんて。よほどくだらない映画なのか。娘にラインをすると図書館戦争は面白いとのこと。歳を感じる。

午後4時30分 くたびれて映画館を後に。お城の近くの駐車場へ移動。コンビニで夕食のサンドイッチを買って車の中で読書して待つこと2時間強。

午後7時20分 家内から姫路駅前のホテル日航姫路へ来てくれとの連絡が入り、ピックアップして復路へ。
午後9時30分 綾部へ帰着。もう眠たいのなんの。
午後10時30分 翌朝7時まで爆睡。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-10-17 23:29 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24587755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 秋祭り=仲間づくり+地域づくり 建設産業 節目を祝う >>