あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

音楽の秋

9月23日(水)
シルバーウイークも最終日。何でもこのような5連休は、11年後までこの時期無いそうだ。しかし、お蔭で、何処も観光地は一杯で経済波及効果と国民のゆとりの期間が増加し、良い効果をもたらす。秋に長期休暇ができるというのも良いものだ。フランスのバカンスは夏の避暑として1か月くらいあるそうだが、日本は、夏はお盆の1週間で各自が夏季休暇で休む程度。余り消費行動をしたいような時期でもない。
また、春のゴールデンウイークは、年度初めでもあり、色々忙しい人もあるし、ボーナスも出る前。ちょっと大きなバカンスと言うことにはならない。

その点秋は、実りの秋、食欲の秋、様々に動きたくなる時期でもある。この時期の休日は良いと思う。しかし、私は何かと忙しく結局何も家族サービスができていないが。

今日も、
午前9時30分 了圓寺の秋季彼岸法要へ。
午後2時   法要が終了し帰宅。

午後5時 佐村河内と新垣隆と言えば、昨年だったか音楽会のみならずマスコミ全体を騒がせた、ゴーストライター問題で有名だが、その一方の当事者新垣隆氏と礒絵里子さんとのおしゃべりコンサートが福知山市の厚生会館で開催されチケットが手に入ったので聴きに行く。

主催は、福知山市文化公演自主事業実行委員会でチケットは、抽選になるほど、盛況だったようだ。四方源太郎事務所の久美ちゃんがはがきで申し込んだところ、7枚も当たったようで、その内の一枚を分けていただいた。

午後6時 開演 シャールダッシュ、ヴァイオリンソナタ第3番ハ短調やサンサーンスの白鳥、ツイゴイネルワイゼンなどを演奏。礒さんのバイオリンも素晴らしい。礒さんの軽妙な話術と新垣さんの朴訥な話しぶりの掛け合いに会場は笑い。

アンコールは、ポンセのエストレリータで締めくくった。新垣さんの話しぶりを見ている限り、人の良い才能のある音楽家で耳が聞こえないという佐村河内氏に同情し、作曲をしてあげた。しかし、佐村河内氏の耳が聞こえないというのが嘘だとわかり、社会を騙しているという呵責から、信義に基づいて事実を公表したというところだろう。

有能な作曲家として最近ではテレビ・ラジオにも出演しているとか。大いに頑張って良い音楽をどんどん世に出してほしい。

午後8時半 閉演。新垣隆という作曲家を見直した。誘ってくれた久美ちゃんありがとう。
 
午後9時半 夕食を食べて帰宅。


[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24505360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-09-23 23:04 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)