山乃神様   

2015年 09月 22日

9月22日(火)
秋本番のシルバーウイーク。まだまだ日中は汗が出るくらい暑い一日だった。明日は秋分の日。
午前7時30分 起床。燃えるごみをゴミ集積所へ。休日でも収集に来てもらえる。
午前8時30分 朝食後、堤防へ上がり、ジョギングとウオーキングを繰り返すこと20分。
午前9時20分 急いでスーツに着替え、東神宮寺にある「山乃神神社」へ。
10時 「山の神神社狛犬入魂式」
 山ノ神様は、四ツ尾山と藤山の尾根の麓にある。南ヶ丘公園の近くに鎮座している。丁度谷筋から小河川が神社の横を流れており、その水は山の神池、上藤山池へ流れ、本町通を流れる都市下水路に流れ込んでいる。山から土砂を防備する砂防堰堤も近くにあり、山麓の住家の守り神。
f0111128_23463192.jpg
毎年12月の第一日曜日には東神宮寺の皆さんが一年間の山の無事の御礼を山の神様に申し上げ祭礼を催してこられた。しかし、山の神様を守護する狛犬が無く、狛犬設置は長年の住民の願うところだった。このたび、篤志の方が狛犬と参道の手摺を御寄贈いただいた。今日、狛犬の入魂式と手摺の潔め式が執り行われた。ご案内いただいたので地域の皆さんと参列し守護神のご加護をご祈願した。

午前10時40分 入魂式を終え、自宅近くのホームセンターでキャベツとブロッコリーの苗を購入して帰宅。

午後0時30分 急いで昼食を済ませ、綾部シティホールへ。味方町の四方弘之さんの葬儀告別式に参列。通夜に続いて沢山の縁者が葬儀に参列され、故人の人柄を偲んだ。

午後2時30分 お見送りして帰宅。夏のように暑い。一旦涼しくなると、ちょっとした暑さも結構堪える。しばらく自宅で待機。

午後4時 家庭菜園へ。夏野菜の支柱などをまとめて結索し木屋へ収納したり、キャベツブロッコリーの元肥を鋤き込んだり畝立てをしたり。気分転換には良いフィールドだ。畑の近所の方々と話をしたり草引きしたりと、いくらでもすることはある。
6時になるともう、うす暗くなり作業も限界。秋冬野菜は、一日の違いで生育が大きく左右する。既に根菜類は播種を済ませたし、葉物野菜も白菜・ホウレン草は完了。

午後6時 帰宅しシャワーを浴びて、夕食。義弟が来訪。シルバーウイーク期間中も特産館の売り上げが好調とのこと。何よりだ。観光バスも何台か停まっていた。綾部に立ち寄ってくれること自体ありがたいことだ。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-22 23:40 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24497319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 音楽の秋 綾部地区敬老会に出席 >>