シルバーウイーク

9月19日(土)
今年からシルバーウイークができたようだ。第1日目
午前8時過ぎ 了圓寺へ。秋の彼岸法要の提灯付けは欠席したが、青年部旅行の企画書を届ける。今年からは、他の方が事務を進めていただけるようだ。ありがたい。

午前8時半 綾部小学校グラウンドへ。運動会に参加。まだ来賓は誰も来られていなかったが、運動会日和と学校長が喜んでおられた。

午前8時50分 入場行進で開会
f0111128_15265273.jpg
子どもたちが溌剌と行進する姿はとても頼もしい。徒競走やリレーを見て、午前10時半に帰宅。
f0111128_15272401.jpg
午後1時 娘が彼氏と帰省。お話しする。
午後 彼が持参した麻雀セットで家族麻雀を楽しむ。
午後6時半 夕食をゆらりへ4人で。

9月20日(日)
午前9時40分 ITビルへ。日本会議主催憲法改正学習会(第1回)「美しい日本の憲法を今こそ国民の手で」と題して熊本大学教授の高原朗子さんと落語家の桂福若師匠を招いて学習会を開催。自民党支部長としてご挨拶を述べさせていただいた。
中国の軍事基地は東シナ海南沙諸島に7つもできているという事実。そしてその海域は日本の生命線。シーレーンであるということ。仮にシーレーンを外して航行すると、タンカー1艘当たり30,000千円もかかるという。万が一、その東シナ海で紛争が発生し我が国のタンカー航路が遮断された場合のことを考えると「9条守れ」とか「戦争法案反対」なんて悠長なこと言っていられない。今回の安全法制がまさに中国の覇権に対峙出来る唯一の方策だ。
f0111128_15283852.jpg
高原先生は熊本で、女性に対して憲法改正の必要性を地道に訴えられているという。有権者の半分は女性であり、女性に理解をしてもらうことが重要だと説く。
f0111128_15285567.jpg
どこかの政党が安全保障法案成立過程でそれを阻止しようと、女性を侮蔑するような行動を女性国会議員自らが行ったという。情けない話だ。

正午に学習会は終了。急いで帰宅し昼食。
午後0時30分 シティホールへ。元市議会議員で、自民党山家支部長だった林重雄さんのお葬式に参列。75歳だとのこと。地域だけでなく政治的にもご活躍いただいた。「安ちゃんよ~」と言ってお電話をいただいたり、家にも上がらせていただいたこともある。

同級生でもある四方八洲男前市長が弔辞を述べられた。「散る桜 残る桜も 散る桜」といって先に行った共を惜しんでおられた。ご冥福をお祈りします。






[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-20 23:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24492357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部地区敬老会に出席 9月議会審議一旦終了  >>