あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

友の受賞

9月11日(金)
「颱風の ゐる天気図を 怖れけり」日野草城 作
本当に台風は怖いものだ。通過してからがひどい。茨城県や栃木県のように、台風18号と17号の影響で、線状降水帯ができることなど、あんな天気図でなければできない。

どんなときにも備えるということは基本。しかし、一方であのような大災害になって大きな助けになるのは、自衛隊や消防、警察組織、そして応急対策には、地元の建設業の皆さんが大きく力を発揮してもらっている。自衛隊や警察などは、職務として命令一家行動するが、建設業の方々は、本業を放っておいて、応急復旧工事にあたらねばならない。地域の建設業の皆さんが、水害、土砂災害、豪雪による道路維持など、日ごろ事あればいつも動いてくれるからこそ、安全安心な生活が維持できるといえる。

今夜は、そんな建設業の友、青松高成さんが、若い頃から半生を建設業に打ち込み、建設業界の発展や地域の社会貢献にも積極的に貢献してくれた、その功績が評価され、綾部市で歴代3人目の国土交通大臣表彰(建設業功労者)を去る8月10日に受賞した.
 いつもの同級生が発起し「お祝い会」を開いた。市長や府議にもご出席いただき和やかに会ができた。
f0111128_12234446.jpg
同級生を中心に皆で彼の功績をたたえながらお互いの人生を振り返りながら同級生同士これからも仲良く楽しい人生を過ごそうと誓い合った。

午前9時 議会へ
午前9時半 議会予算委員会総括質疑。13人の委員が質問予告を提出しそれぞれ質疑を行った。私は
①市道の善意による除草作業中の怪我に対する見舞い制度や、綾部市による除草管理の徹底について
②まちづくり条例制定を予定しているが、市街地のミニ開発に関しても入居後のトラブルを未然に防止する観点から、地元自治会との協議を行うこと。協議する面積要件を引き下げ良好な住環境を維持できるよう先に住んでいる住民の意思が反映できる規制を。
③清山荘の利用増加に対応する施設充実を
④国宝仁王門の屋根修理に瓦の寄付制度など国宝の修理費用確保策は

など質問した。午後4時終了。一旦帰宅し、午後5時30分 亀甲家へ。
午後6時30分 青松さんの国土交通大臣表彰受賞をお祝いする会に出席。
午後11時30分帰宅。


[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24467619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-09-11 23:55 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)