台風18号襲来と議会運営

9月9日(水)
午前4時20分 綾部市に大雨警報発令
前日から、大雨警報が午前3時頃出るだろうと事務局が情報入手。
 大雨警報が出た場合、防災関係職員や部長クラスは全員招集される。議会本会議どころではなくなる。胃の不快感から少し解放された前日の夕刻、局長に「明日8時半から議運委を招集してもらうよう委員長に依頼を」と連絡。案の定件の大雨警報が4時頃に発令された。

午前5時30分 起床。外の様子は、特段異変を感じない。時折、強く雨が降る程度。
小中学校は警報発令で休校。
午前7時半 レトルトパックの卵お粥を食べて出勤準備。
午前8時過ぎ 議会事務局へ。
本会議を休会にして残りの日に詰めるか想定協議し、午前8時半からの議運で協議。執行部も市長日程はぎりぎりに詰めてある。議員もそれぞれ予定をしている人もある。日程変更の余裕は余りない。出来ることなら台風の様子を見ながら開会したいところ。
午前9時前に災害警戒本部を終えて総務部長が議運委で説明。他市の議会の様子も聞きながら、結論、風雨の様子や台風の動きを見ながら場合には一般質問の途中で休会にしても致し方ないことにして予定通り午前9時30分から一般質問を再開することとなった。

午前9時過ぎ。各会派へ持ち帰ってもらい、午前9時30分議会再開。

今日の質問者。村上宣弘議員、井田佳代子議員、片岡英晃議員、荒木敏文議員が質問。

午後1時45分 予定した4人の議員の質問を終え本会議閉会。台風被害もなく結果として開会をしておいて正解だったと思う。議場には作業服で答弁に立つ部長級もおり、一旦事あればの体制で議会を運営。適宜適切な対応で今後も動くことに。

午後2時から議会運営委員会を開会。決算議案上程の説明を市長から。4日目の一般質問等の日程調整を行い、特別委員会の改廃について協議。その後、議員親交会幹事会を開いて、26年度決算報告と27年度予算案の審議をしていただいた。

午後3時半終了。府道広野綾部線の京都府への陳情について府議の調整で日程決定。役員さんに電話とメールで連絡終了。府議の事務所にあんどう新聞を届けて、隆夫さんに頼まれた「青野・綾中有志ゴルフコンペ」の案内文作成と配布をして午後6時半になった。







[PR]

by ando-ayabe | 2015-09-09 23:17 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24453378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 一般質問終了 サロン青野OPEN >>