訃報

8月4日(火)
連日の猛暑。朝から府道広野綾部線の京丹波町の未完成部分について、連長と現地調査をする予定だったが、公務が入り欠席。

午前9時30分 綾部市功労者の村上安喜子さんがお亡くなりになり市斎場へ。葬儀に市長と参列。義母も参列していた。喪主の定夫さんは、日中友好協会でお世話になっている。義母の同級生だとか。数日前に娘さんの徳島先生にお出会いしたところだったので驚いた。ご冥福をお祈りします。

午前11時 帰宅。安積地区連長がお越しになり、府道広野綾部線の現地調査の報告をお聞きした。約束が違うというか、府も予算が付かなかったようで、工期が延長されるようだが、もっと住民が強く要望しなければならないだろう。山の神神社のご寄附いただいた狛犬や手摺の入魂式のご案内も頂戴する。

午後0時30分 昼食後、議会事務局へ。

午後1時30分 伊根町議会議員さん9名が綾部市の定住促進事業に関して視察研修。歓迎のご挨拶を申し上げる。午後3時。帰宅。

午後7時 自民党綾部支部 役員支部長会議 総会以後初の役員会議。京都青年大学校があやべで開催されるのでその準備に関すること。新人政治家を養成する選挙政治セミナーに関すること。自民党府連主催の政経パーティに関すること。綾部支部主催の政治経済懇談会の日程調整など、これからの行事計画を協議した。

その後府立高校に関して府議から現状について説明があった。娘が大学受験・進学したころに比べると、本当に綾部高等学校の国公立大学への進学率は低下している。幼小中からの学校教育、家庭教育をどうしていくのか本当に困難な状況だ。近隣の国公立進学クラスが新たに出来たことからいっそう綾部高校離れが拍車している。福知山には、中高一貫クラスも編成され、余計に大変な状況。

了圓寺の住職から、私が担当する川糸町の檀家さんの櫻井春代さんが急逝されたと連絡が入る。四方府議の選挙でもお世話になっている方なので、府議に連絡。

8月5日(水)
今日はOFF
午後2時 櫻井さんの自宅へ弔問に。ご主人からお話をお聞きした。突然つれあいを失うのは、つらいものがあるだろう。心中お察し申し上げます。
 春代さんは政治的にしっかりとした考えをお持ちの方だった。とりわけ、府道福知山綾部線のJR山陰線跨線橋問題では、何度も現地で立ち会っていただき、私も本腰を入れて、今日のように改善をすることができた。振動と騒音で悩んでおられたが、公募型公共事業の最初の事業で、大掛かりな改良を府も取り組んでくれて沿線住民も大変喜んでいただいた。その一番先に問題を指摘してくれたのが春代さんだ。春代さんのお蔭で府道改良できたと思っている。ご冥福をお祈りします。

その後、府議の事務所へ。綾部幼稚園の今後の問題を指摘され、今後対応をどうするか考えていかねばならない。

午後4時 議会事務局へ。決裁をして帰宅。
午後6時 ようやく涼しくなってきた。家の周りの空き地や堤防を除草する。





[PR]

by ando-ayabe | 2015-08-05 23:38 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24339708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 64歳 嬉しくもあり嬉しくもなし。 雷鳴轟く >>