綾部 蝉しぐれ

先日、並松町の熊野神社での水無月大祭の祭礼中、神社の巨木で、蝉がジンジンと鳴いていた。そう。蝉の声に気がいくことって、あまりないよな~なんて、改めて、蝉の鳴き声を右耳で聴いて、左の耳で、宮司の祝詞を聞いていたな~。

そこで一句作ったら、また家内に季語が二つも入っていると馬鹿にされた。

夏越祭 鎮守の森の 蝉しぐれ

まんまや。

29日は、子ども未来議会の翌日。
午前9時 家庭菜園で鳥獣に平らげられたトウモロコシの畝を整理に。暑い。作業途中で、このまま続けると、熱中症になるのではないかと不安になり止めて帰宅。
午前11時半 舞鶴へ。八千代館で、「HERO」全然面白くなかった。もう二番・三番煎じは通用しないで。
午後2時半帰宅 昼食 自室で公民館だよりminiの作成着手。

30日 午前9時 近所の歯科医へ。早速に詰め物を調製してくれて、食事しやすくなった。
午前10時 議会へ。子ども未来議会後の状況を聞いたり、議会だよりのことで相談したり、書類決裁をして、退庁
午前11時 市内の書店で本を3冊購入。31日からNHKで始まる「一路」と、8月8日封切りの「日本の一番長い日」の小説を購入。「民王」は、池井戸潤の作品でいつだったか購入。テレビ朝日系で24日からドラマが始まったが結構な視聴率だとか。関西は残念ながら「探偵ナイトスクープ」の番組時間帯なので放送されていない。
f0111128_09492121.jpg
麻生総理の頃をモチーフにした結構ありそうでないお話。読了したが、まあまあというところ。ノジュールは、年間購読もの。JTBが50歳からの一人or二人旅用の月刊誌。暇になったら行きたいな~。青春21切符使って。8月号は、美術館特集で、全国の美術館が紹介されていた。京都には京都市美術館で5月に東京で開催していた「ルーブル美術館展」が開催されている。また、京都市美術館の向かいにある京都国立近代美術館では、「北大路魯山人の食器展」七条通りの国立京都資料館でも日本に伝わる国宝重文の「仏典」の展示会など、夏の京都にはいろいろな楽しみがある。8日から10日までは五条坂で陶器市もある。京都縦貫自動車道を使ってお盆休みに行こうと思う。

午後半日かかって 公民館だよりmini60号の表面を制作完了。女性部の井関さんや事務局の能勢さんにお話を聞いて記事にする。公務等があり行事に参加できず取材に行けないので、出席された責任者から話を聞いて紙面を制作することにしている。

夕方涼しくなって、畑に出かけ、前日途中で放棄した夏野菜の片付けをしたり、草刈機で雑草を刈ったり。結構作業はかどる。午後6時半までみっちりと作業できた。

午後7時半。綾部混声合唱団へ練習に。


[PR]

by ando-ayabe | 2015-07-30 23:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24305767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 65歳 綾部市 綾部市議会開設65周年記念「綾... >>