海の京都博開会式典

7月17日(金)
午前9時30分 内水対策推進協議会の新聞取材対応で日東精工へ。
午前10時 議会へ戻って、議会だより編集委員会。原稿がそろった。文章チェック
午前11時 9月議会に関する提案内容等について企画部と調整
午前11時30分 少し気になることがあり教育部長とお話。
午後0時半 帰宅。台風も強くなり自宅で待機。

7月18日(土)
前夜台風情報を注視していて睡眠が不規則になった。
午前6時半 電話で、京都縦貫自動車道の完成式典が中止になったとの連絡。前夜から篠IC~長岡京ICまでの京都縦貫道が通行止めとなっており、テレビのアメダスでも京都市や京都南部の雨がひどい。中止は止むなしなのだろう。主催者としては開催したいところ、中止決断を良くされたと思う。で、午前中の予定がぽっかりと空いた。

午前10時 家庭菜園がどうなっているか心配で、雨が上がったので見に行く。風邪が強かったのかカラス除けの目玉のおどしが飛んでなくなっていた。
収穫をかごいっぱいして帰宅。軽く昼食を摂り宮津への出発の準備をする。
f0111128_11440648.jpg
午後2時40分 公用車で、宮津会館で開催される「海の京都博 開会式典」へ
午後3時30分 開会。山田知事をはじめ関係市町の首長を主催に、谷垣禎一幹事長、西田昌司参議院議員をはじめ、植田府議会議長、各市議会議長を来賓に開会。宮津高校生によるブラスバンド演奏を皮切りに、主催者あいさつ、来賓あいさつ、楠玉割りや各首長による各市町のの海の京都博プレゼン。
f0111128_11443742.jpg
f0111128_11454782.jpg
レセプションがあり、参加者と交流。綾部市議会からは11名が参加した。皆さん協力的でよかった。
f0111128_11361839.jpeg

その後、宮津湾周遊船に乗せてもらった。15分ほどだけ宮津湾の美しさを堪能した。
午後5時半 帰途へ。6時過ぎに綾部へ着。既に京都縦貫道は開通しており、車が幾分多いようだった。しばらくは渋滞が続くのではないか。

 

[PR]

by ando-ayabe | 2015-07-18 23:17 | 議員政治活動  

<< 中丹文化芸術祭典開会 由良川内水対策の推進を >>