総務教育建設委員会熱心な質疑

6月29日(月)
6月議会も最終週になった。今日は、総務教育建設委員会。昨年9月の議会改革で議会審議の充実のため、議長も委員の一人として常任委員会に属し審議することとした。

総務委員会の6月議会での審査議案は、6件。
議第48号 綾部市立幼稚園保育料等に関する条例の一部改正について
  関連法令の改正に伴い条番号の変更

議第54条 綾部市営住宅設置及び管理条例の一部改正について
  里町にある、古い市営住宅1棟の取り壊しによる住宅名称の削除

議第55条 近畿圏都市開発区域における綾部市税条例の特例に関する条例の廃止について
  近畿圏都市開発区域(綾部市も該当)において、10億円以上の設備投資を行い50人以上の新規雇用をする企業に対する当該自治体の固定資産税課税の優遇制度が廃止されたため、税条例の特例を廃止する。
 この条例の廃止に伴い、綾部市工場設置奨励条例も改正し企業立地に関しては、近畿圏に関する条例上の特例措置から、綾部市単独で実施している奨励条例での適用に変更する。単費の持ち出しが増えることになる。
 地方創生と言いつつ、一方で工場立地優遇制度を廃止する。国の制度矛盾していないかい。

議第60号 東綾小・中学校校舎改築工事(建築本体工事)請負契約の締結について
  山家小学校と東綾中学校を小中一貫校とするため、山家小学校隣接地に中学校校舎を新たに建設。校舎建築工事請負契約が、地方自治法で定める議会の議決を必要とする契約額額となるため、委員会で審議するもの。
  浅巻・北原特定建設工事共同企業体と513百万円で工事請負契約を締結するもの。
 旧東綾中学校の校舎解体と跡地について。一貫校としての教室の利用計画を質問。

議第61号 動産の取得について
  災害対応特殊救急自動車1台の購入契約について、地方自治法に定める議会の議決を必要とする物品の取得額となるため、委員会で審議。
  3台稼働している救急車の内、平成8年に購入した救急車が、20年間で24万km走行し老朽 化しているので、最新設備を備えた救急車両を大槻ポンプ工業株式会社から2862万円で取得するもの。2分の1の国庫補助を受ける。配備計画や、他の車両の更新時期等について質問する

報第1号 専決処分事項の報告について(綾部市税条例の一部改正について)
 本年4月1日に地方税法の改正等がなされ、本市の税条例も改正を専決処分により市長が行ったため、その報告をし、議会の同意を求めようとするもの。
 内容は、軽自動車税の改正やふるさと納税制度の申告の特例等の改正。

午前9時半から午前11時まで、各議案を審議し、質疑等を行い、委員会で全会一致で可決した。その後、午前11時10分から

請願第2号 戦争につながる安全保障関連2法案(国際平和支援法案、平和安全法制整備法案】を廃案にする意見書の提出に関する請願書

最初に請願者から請願主旨をお聞きし、委員会で各委員が意見を述べ、賛成少数で否決された。それぞれ委員からは、今日の周辺諸国の危険な策動に危機感を抱いており、我が国の平和を維持するためにも、当該平和安全法制の廃案には反対との意思表示がなされた。
 賛成者は、改正法案は憲法違反であること、戦争に巻き込まれる法案であること。隣国との緊張関係はまず話し合いで取り組むべき。同法案を廃案にするべきとの意見表明もあった。

午後0時10分 委員会は終了。午後1時からの先輩議員の葬儀があり、議長として参列することとなっており、急いで帰宅し喪服に着替える。

午後0時40分 シティホールへ。元議員で中上林の井上健二さんが91歳の天寿を全うされた。
 私が、総務課職員係福利厚生担当に配置された昭和53年当時総務部長としていろいろお世話になった。当時労働組合青年部長をしており、自治労京都府本部青年部常任委員も兼ねていた。井上部長からは、職務と組合活動はしっかりと区分するよう言われていた。
 その後、本務が多忙になり、組合活動と一線を画し、職員の福利厚生に専念することとなった。井上さんは昭和56年だったか57年に退職され、暫くして市議会議員として2期務められた。
 私が議員となってしばらくしてからも「市役所の職員への挨拶回りは大切やでよ。ちゃんと回れよ。」と先輩議員としてのアドバイスもいただいた。穏やかで優しい語り口は今でも脳裏に残っている。「安藤君よ、安ちゃんよ。これどうじゃいや。」と気さくに声をかけていただいた。ゆっくりとお休みください。

午後2時半 帰宅。しばし休憩.

午後4時 町内の民生委員さんから青野町の高齢者サロン開設について相談を受けた。とても良いことなので、協力するのでぜひ開設してほしいとお願いした。

午後4時40分から20分間 家庭菜園で野菜収穫。キュウリがあっという間に大きくなっている。もう収穫が大変。

午後5時 急いで帰宅し、シャワーを浴びて、スーツに着替えタクシーを呼んで京綾部ホテルへ。

午後5時30分 綾部商工会議所議員総会懇親会。振興局長や市長などと出席。商工会議所に加盟されておられる商工業の代表の方々と懇親。乾杯の発声をさせていただいた。少し話をしようと思ったが、別室での議員総会で皆さん活発な議論をされ、それを終了しての懇親会。料理も並んでいたので、皆さん喉が渇いているだろうと(実は私自身も)早速乾杯の発声。話が早くすんだととても喜んでいただいた。 懇親では、山陰線複線化や京都府北部総合庁舎の統合など府北部への公共投資の重要性を申し上げた。
山下副会頭による閉会のご挨拶 含蓄のあるお話。参考にしなくては。
f0111128_11470240.jpg
午後8時 場所を広小路ゆらりへ移し更に懇親を深め、いろいろ意見交換し午後10時帰宅。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-06-29 23:34 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24192941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 6月補正予算案審議 中筋小規模多機能型居宅介護施設... >>