あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

地方独立行政法人?

6月27日(土)
今朝の読売新聞「編集手帳」に的を得た記事が掲載されていた。
 『メディアについて不満を述べる政治家は、海に八つ当たりする船長のようなものだ。常識を逸脱した八つ当たりは「俺の負け」ですまない。民主主義の負けになる。』

私的な席にしろ言って良いことと悪いことがある。くだらない若造議員の「のり」で、今まさに安保法制のあるべき姿を真面目に議論しようとしている国・地方の議員がどれだけ迷惑を被ることになるのか。勉強会に参加している議員の氏名が掲載されていた。あまりテレビなどに出てこない1期・2期の議員が中心だったが、中には安倍総理の側近の荻生田議員の名前も載っていた。

こんなことを繰り返していると、数年前、国民の信頼を失った時期を思い出す。傲慢,侮蔑、冗漫、軽率。何が当てはまるのか。地方で選出される国会議員も、永田町の水に染まると、あの時の「志」をは何処へ行ったのか、今いる自分の地位が当然のように思ってしまうのか、単に若気の至りなのか。夕刻には幹事長から責任者が処分されていたが当然だと思う。

朝から風邪気味か頭が重い。家内は、土日は茶道淡交会の研究会で忙しそう。朝食は軽く。
午前9時 あやべ特産館へ。
 今日は、特産館で「京もの祭 ええもん市 ふるさと特産市inあやべ」というイベントが開催され、議長にご案内を頂戴したので開会式に出席する。

山下京都府副知事や農林部長、商工部長など府議会の途中にもかかわらず主催者の一人として出席されていた。主催は綾部商工会議所。塩田会頭や山下副知事が開会のご挨拶。来賓挨拶は市長代理で上原副市長が。午前10時の開会で、どっと人手が。

開会式典終了後、加悦町の丹後のちらし寿司などを購入。
11時 帰宅。

11時半から1時半まで家庭菜園で久しぶりの農作業で気分転換。
雨が降り、一両日放置しておくと、畑は雑草が伸び放題になる。こまめに除草や土削り,整枝、施肥をしないと生き物は美味しく育ってくれない。
f0111128_09294219.jpg
今日もトマトの葉を少し切りおとしたり、茄子の枝を整枝したり。スイカもキウイも放置しておくと伸び放題になる。新芽を切り落とす。
f0111128_09300226.jpg
トウモロコシは、土寄せ。雨で畝が崩れると肥料も流れる。顆粒の肥料を少しばらまき、畝間の土と一緒に根元に土寄せ。キュウリも次の苗を植え付ける。
f0111128_09302427.jpg
「さっき特産館へ行ってきたら、テントまで人がいっぱいやった。」と話される声がした。良かった。宣伝が心配されたが、たくさん入込があったのならひと安心。

午後1時半 帰宅。昼食を摂り昨日届いた「自治日報」を読む。気になる記事が。
『第31次地方制度調査会の専門小委員会が、「人口減少に対応する行政体制についての論点整理」をしたと。そこには、市町村間の広域連携が可能な地域は連携中枢都市等を強化・充実する一方、広域連携の核となる中枢都市(人口20万~30万人以上の都市)が無く広域連携が困難な地域は、都道府県が補完するほか、新たに窓口事務など公権力の行使を含めて、効率的に外部委託し、その受け皿として地方独立行政法人の活用を選択するなどの方策。を取りまとめた』と。

まさに綾部市をはじめとする京都府北部地域や山陰地方の自治体は、中核となる都市もない。
ここでは、『都道府県が行う補完に関しては「容易な事務」として、道路等のインフラ・地域振興など。「補完に時間を要する事務」として介護保険や義務教育を。「補完を慎重に検討すべき事務」として消防・住民基本台帳等を。』とそれぞれ区分している。

「地方独立行政法人」という新たな枠組みの提案がなされたことは興味深い。以前窓口業務に関して愛知県高浜市を訪問した。ここでは窓口受付事務は、高浜市が設立した株式会社に業務委託していた。
 地制調の取りまとめの中身の是非はともかく、国の経済財政諮問会議や、自民党の財政再建特命委員会も同じ歩調で地方の行政経費の縮減などを唱えており、将来のPB赤字改善を目指して、地方についても歳出水準の縮減が提案されるだろうから、地制調の取りまとめについても、その一環とみるべきだろう。

いずれにしても、昔のお役所仕事では立ちいかなくなる時が来る。住民サービスを行政が独占して担う旧来型のやり方も変化してくるだろう。既に指定管理者制度も動き出している。

行政事務(市役所の仕事)を一度『洗濯(洗い出し)=選択』してはどうか。














[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24184144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-06-27 23:34 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)