あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

6月議会開会

6月15日(月)
もう6月も半ば。梅雨の被害は各地で。梅雨と言えば、しとしと雨かと思いきや、九州の屋久島では、短時間雨量100mmとか。熱帯のスコールのようなもの?

昨年綾部でも、100mmでもないが、50mmの短時間雨量で、あちこちで側溝が溢れて床下浸水被害が出たが、その一つ川糸町も、あまりの瞬間豪雨に側溝蓋の穴だけでは雨水が流れ込まなかったため、家に雨水が入ってきた被害が出た。

梅雨の時期までにとお願いしていた「グレーチング」が設置してもらえた。長屋のように家が連坦している。等間隔で6枚のグレーチング設置だが、おそらく、効果は抜群だと思う。行政の素早い対応に感謝する。

今朝は、雨も降らず朝から暑いが、6月議会が始まった。

午前9時30分。議会全員協議会を開催し、固定資産評価委員の選任について市長から同意を求められ、説明を聞く。
段取りでは、全員協議会を経て、本会議で即決判断することに。

午前9時45分。議会本会議第1日目開会。

最初に、監査委員からの例月現金出納検査結果についての報告書配布について。次に事業報告について。綾部市が一定比率出資している法人に関する、平成26年度収支決算報告並びに事業報告の配布について。

続いて、平成26年度からの繰越明許(昨年度に予算を計上したが、諸般の事情で実施できず、平成27年度に繰り越して事業実施する案件)に関すること。一般会計、下水道事業特別会計、地域排水事業特別会計、上水道事業会計、病院事業特別会計の5会計にわたって繰越しがある。
また、平成25年度に予算計上したものの、26年度にも事業実施できず、27年度に繰り越す案件についても一般会計で発生し「報告書が配布してあるのでご承知を」と議長が発言。

いずれも地方自治法上は可能なのだが、基本的には、単年度主義の地方公会計。複数年度に跨るのなら、当初から「継続費」や「債務負担行為」を設定し、議会で認めるというのが筋。特別の事情でもあり、現状・今後をしっかりと把握する必要もあり、今後の議会審議で問い質すこととなろう。

続いて6月議会の会議録署名議員を指名。会期の決定。7月3日までの19日間とする。
続いて、市長から15件の議案の上程、提案理由の説明を行う。

先程の、人事案件の同意について、市長から提案理由の説明後、議場において即採決に。全員一致で、同意することに。

以上で今日の本会議を終結。6月23日からの一般質問まで休会を宣告。この間30分。

午前10時30分 議会だより編集委員会を開会。
6月議会の内容を8月17日の自治会配布文書時に配布することとし、編集作業に入ることとなった。

午前11時 会議は終了。各議員は散会する者、一般質問のヒアリングを始める議員など様々。

私も、暫く議会にとどまり、午前11時 帰宅。明日からの出張の準備に。












[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24141472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-06-15 23:42 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)