終戦70年   

2015年 06月 11日

6月11日(木)
九州方面では大雨の模様。綾部も梅雨らしい天気だ。
午前中はそれでもどうにか天気は持った。朝6時半起床 家庭菜園へ出かけ、夏野菜を収穫。キュウリ、初めて茄子ができた。初物。記念に小さいものを収穫。

朝食後、子供見守りに行き、午前9時半 府議の事務所へ。
午前10時10分 了圓寺へ。
今日は、南・北西町戦没者慰霊祭。戦後70周年の節目の慰霊祭。ご案内をいただいたので、参列させていただいた。
昭和28年 戦後間もない西町筋の住民で、日本軍として出征され、英霊となられた24柱の兵士の霊を慰めるために、地元の遺族の方々が、宗派を超えて、西町の了圓寺の境内に慰霊碑を建立。石碑の揮毫は当時の綾部市長長岡誠氏。
f0111128_23040826.jpg

70年の節目の年にあたり、南・北西町自治会の正副会長さんをはじめ、了圓寺の村上総代、片山総代、世話方副会長の私もご案内いただいて、厳かに慰霊祭が執り行われた。

綾部に住む子供や家族を守るため、出征され無念にも命を落とされたひと柱毎に、住職から亡くなられた戦地とお名前を読み上げられ、御霊の安からんことを祈願された。

商店街に在住されている遺族もどんどん減少し、数人のご遺族が参列されていた。昭和30年に了圓寺住職となられた日喨猊下の言葉は、戦前・戦後の西町商店街の繁栄から現在まで、60年の歴史を物語り、参列者も賑やかかりしころの西町に想いを馳せたひと時だった。

午前11時30分に慰霊祭終了。議会事務局へ立ち寄り、決裁文書に目を通したり事務局職員と協議したり。昼食も地下の職員食堂で済ませ、午後1時帰宅。

文春7月号も届いた。午後は、自宅で読書をしたりゆっくりと過ごす。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-06-11 23:04 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24125964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 来週から6月議会開会 商人魂 >>