商人魂   

2015年 06月 09日

6月9日(火)
子どもたちが集合場所で、2学期からは出発時間を7時35分にすることについて相談していた。今より5分早めようということらしい。とても良いことだと思う。子どもたちが自主的に相談できる訓練をつけているのだな~と感心して聞いていた。

採れたてのタマネギを使って味噌汁を作る。上手い。

午前8時半 由良川堤防上に不法投棄があるとの通報を受け、現地を見て、直ちにクリーンセンターへ電話して回収を依頼。一方で、国土交通省河川管理事務所へ電話連絡。

 白瀬橋上流の区間について堤防の除草を平成26年度は1回しか実施しなかったため、雑草が繁茂し堤防から降りてくる自転車・車両等が西側市道から見えなくなり大変危険との住民の申し出。今回の不法投棄も、堤防の雑草を刈らない国土交通省の責任の一端もある。本年度の除草計画について問い合わせる。担当者曰く「昨年は、由良川洪水の関係で、河川管理費の予算が不足し、除草作業委託が計画通り実施できなかった。白瀬橋~丹波大橋間は昨年度1回しか除草できなかった。」と釈明。

平成27年度も1回しか除草できないという。今年は、昨年1回しか実施できなかった上流側から除草を開始し、由良川左岸青野側は7月から、右岸味方側は8月から除草を実施するとのこと。(当然だ。水無月花火大会も近いのにこの状態では大問題になる。)加えて、見通しが悪い個所については連絡してもらえれば、早急に除草をするとの回答だった。青野側は住居が堤防に近接しており小さい虫が発生したり、今回のような不法投棄・ポイ捨ての原因となっている。早急な対応を強く要請した。

商工会議所の専務から3月から話していた懸案の話を進めようとの連絡。早速参集願う人選をあたることに。

午前9時30分。福知山サンホテルへ向けて出発。
午前10時 F1カード会10周年記念祝賀会に出席。京都府・兵庫県・北部地域や鳥取経済圏も含めた日本海側での信販事業のF1カード会が10周年記念式典を開催された。事業を中心的に進めている、村上商事の村上俊英社長とは30年来のお付き合い。 

来賓の挨拶で、京都縦貫自動車道完成後は当該地域は大きな商業的チャンスが生まれる。ストロー効果で京阪神商圏に吸い取られるか、京阪神からの観光客を吸い取るか。F1会の参画企業の結束を強化し、京都縦貫自動車道の全線開通をビッグビジネスチャンスに。近江商人は「三方良し」の理論で商売を展開した。売り手と買い手、日本海側の地域の三方が良くなる商業活動でさらに次の高みを目指そう。と激励。
f0111128_22231346.jpg
 優良F1レディなどの表彰式後、日本海信販の会長さんの講演。場所を代えて昼食会など、短時間だが、盛り上がった会だった。もちろん当日司会のFMいかるの真下、三嶋両アナウンサーのコーディネイト、場を盛り上げる話術があってこそ。出席者50人へのお土産は、綾部特産館の商品を使っていただいた。ありがとうございました。

午後1時半 市議会へ戻る。何人かの議員と意見交換し、午後2時半帰宅。
午後3時から5時までブログ制作。その後、家庭菜園で除草。

午後6時 私や義弟の親戚となる松寿苑理事長の衣川さんが3月で退任され身内のご苦労さん会ができていなかった。七百石の「ゆう月」で食事会。衣川さん、義弟の清隆君。衣川さんの息子の知久君。この4人でご苦労様会。市の収入役を退任されて以後、社会福祉法人松寿苑理事長として16年間松寿苑を京都府でも優良な高齢者介護施設に整備されてきた。もともと、福祉事務所長だった行政の経験を活かし、松寿苑を地域の社会的使命向上のため、施設規模・箇所の拡大や地域密着型サービスの充実に尽力されてきた。本当にご苦労様でした。四方山話も出て楽しい一夜だった。衣川さん。いつまでもお元気で。
午後9時半帰宅。

[PR]

by ando-ayabe | 2015-06-09 22:26 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24118419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 終戦70年 6月議会が始まる >>