近江路   

2015年 06月 05日

6月5日(金)
梅雨に入りぐずついた天気。まさに梅雨らしい天気だ。
朝は雨も降っていなかったが夜は雨になるとの予報。傘を持って出かけたほうがよかろうと1本の傘を手に、綾部駅へ。

今日は年に1回の「京綾部ホテル友の会」主催のバス旅行。京綾部ホテルを綾部の貴重な社交場として存続してもらうためにも利用者で、友の会を作って、ホテルを盛り上げていこうとの想いに賛同して入会している。

今日はそのホテルが主催するバス旅行。会費は9000円。実費。43人の参加で、近江八幡を旅する。綾部駅を8時半に出発し、木下和美さんの名司会で楽しく旅をすることができた。

午前11時 豊臣秀次の居城近江八幡城址から街を一望し、テレビでもよくロケ地となっている八幡堀を見学し、近くを散策したり、近江牛のすきやき定食を食べたり、琵琶湖の名産品を買い求めたりと参加者の交流もあり楽しい旅ができた。
f0111128_16381056.jpg
ご挨拶を求められたので、「京綾部ホテルは、私たち綾部市民の鹿鳴館。食事も、パーティも、会議場としても、温泉もあり貴重な市民の社交場であり、今後とも皆で協力し、京綾部ホテルを盛り上げていきましょう」とご挨拶をした。

午後3時 湖西の堅田駅前で、バスを下ろしていただき、JR湖西線で、京都へ移動。
午後6時からの西田昌司自民党府連会長の政談演説会へ。少し時間もあったので、京都駅前のブックセンターで、本を3冊購入。
午後6時 京都産業会館シルクホールへ。
2時間西田会長昨今の国の流れを熱く語っていただいた。特に新自由主義と対峙している西田氏は、財政健全化(政府の借金1000兆円を解消しようとする財政健全化路線に対し、基本的な論点から異議を唱えプライマリーバランス論)に対する異論を展開された。
f0111128_16384126.jpg
また、18歳以上の選挙権付与に関しても、90%以上の国が付与している件について、付与している国々は徴兵制との関わりが大きく影響しているとのこと。当然少年法の改正なども含まれて来ることだ。

午後8時 会は終了し、8時37分発の列車で綾部へ。午後9時50分帰宅。



[PR]

by ando-ayabe | 2015-06-05 23:27 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24115941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 律すること 休養 >>