あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

自主防災ネットワーク総会「共助の心構え」意思統一

6月1日(月)
午前中はブログ更新。
午後1時30分 議会事務局へ。議会内の決裁や来客対応。急な行事案内にも時間が空いておれば出来るだけ出席するよう心掛けている。今日も5日後の行事のご案内にお越しになられたが、時間が空いていたので出席しようと思う。その他、6月議会に向けた協議・相談が何件か。行政を経験していたことで事業経過や当時の事業趣旨などを理解しているので今後の対応・判断は即断できる。昔取った杵柄は今に生きる。

午後3時 I・Tビルへ。飲食店や理美容店の代表者の集まり、綾部衛生協会の平成27年度総会(会長:高橋辰夫さん)の総会に出席する。

 高橋会長の主催者挨拶に続いて、市長、保健所長、舞鶴の山本公彦さんの来賓あいさつ。26事業報告・26年度決算報告・27事業計画・予算案などが提案され、満場一致で可決。平成26年度衛生優秀・優良店舗表彰が行われ、役員改選では、引き続き高橋辰夫氏が会長に就任された。

午後4時半に、会場をゆらり広小路店へ移動し、懇親交流会。舞鶴公衆衛生協会会長の山本公彦さんが、興味深い話をされていた。
 一つは、舞鶴お城祭の実行委員長をされていたようで、今年は40店舗の屋台が出店していた。各店舗も、保険をかけているのが出店条件で各店舗とも保険をかけていたが、その上に主催者の実行委員会まで5万円の保険をかけさせられたが、二重にかけておく意味があるのかどうか。 2点目には、山本氏の友人で日大工学部の先生が「新幹線のルートに関して、敦賀からのルートでは 舞鶴~綾部~福知山~篠山周辺の地質調査が済んでいる。どうして舞鶴・綾部・福知山地方の住民や行政は、北陸新幹線の敦賀以西への延伸の運動をしないのだ?」と話しておられた。もっと、新幹線誘致へ貪欲に活動するべきだとのお話だった。
とても興味深い話だった。
懇親交流会では、顔見知りのスナックの女将や明るく気さくな美容室の先生達などとても和やかな雰囲気で楽しいひと時だった。

午後6時20分 懇親会の最中だったが、途中退席して亀甲家へ。間に合った
午後6時30分 四方源太郎後援会支部長本部役員会議。源太郎新聞の配達先など確認。市長の来賓のご挨拶や鹿子木後援会長の挨拶。四方源太郎府議の決意表明などがあり懇親会へ。
午後7時過ぎ 懇親会。乾杯のご挨拶をさせていただき、先ほどお聞きした山本さんのご紹介もしながら、新幹線計画の話をして、これを実現させるのは四方府議をおいて他にない。とご挨拶。懇親会は、既に先の衛生協会の懇親会で少しいただいたので、お世話になった皆さんにお酒を注いで回った。お叱りを受けたり、お話をしたり。

午後9時 お開きとなり、K原君とY良さんと由良ビルのショットバーへ。
午後10時40分帰宅。

6月2日(火)
火曜日はゴミ出し(燃えるゴミ)の日。雑紙を別つの袋に入れ替えて、ゴミ箱から45ℓの袋に移して集積所へ。雑紙を取ると、45ℓの袋では少し大きくなるが、調理場の容器が45ℓ用のものなので致し方が無い。なんとか30ℓ用の容器を探さねば。

午前9時30分 自民党会議室。党員議員の勉強会に参加。常に研鑽。議論を深めねば。市民のために何がベストか議員と市長執行部も知恵を絞り合いベストミックスを考える。
午後0時20分 先程会議に出席されていた議員と「冷たいそば定食」の昼食後 議長室へ。
午後1時30分 市民憲章推進協議会(会長:今村博樹氏)の総会に出席。
午後2時20分 総会が終了したので、次の世界連邦の総会までの間、議長室で綾部地区自治会連長と四方山話。
f0111128_09121207.jpg
午後3時 綾部世界連邦運動協会(会長:鹿子木旦夫氏)の総会に出席。来賓でもあり紹介後、退席。
午後4時半まで 議長室で執務。
帰宅し、軽く夕食を取り午後6時15分ITビルへ。
午後6時30分 綾部市自主防災ネットワーク会議(会長:川端勇夫氏)の総会・研修会。
来賓あいさつを求められていたので、昨年3月に制定された綾部市防災基本条例のことや自助・共助のことなどお話した。
午後7時15分から、研修会に移り、田野町自主防災会の西岡道夫さんが田野町の防災会の取り組みについて事例発表された。思えば、昨年の総会研修会では、私が青野町の自主防災会の取り組みを発表した。
f0111128_09113913.jpg
7時40分からは、世界最大の気象情報会社㈱ウエザーニュースの防災気象チームの上条哲郎さんから①今年の梅雨・台風の傾向について②気象現象【台風・竜巻】について発生メカニズムなど③傾向と対策について 気象状況の把握や雲の様子から雨の情報を知ることなど約1時間にわたってわかりやすく教えていただけた。とても参考になった。

特に、昨年8月と9月の福知山綾部を襲った豪雨の分析もしていただいて、このような気象状況になった時は十分注意しなければならないことが理解できた。

今年の総会にはネットワークの皆さんの出席も多く、昨年の災害を踏まえて「共助の心構え」を意思統一できたように思う。
午後9時前に総会は終了。
今日は関係者の皆さんはいくつもの会議を梯子されたことと思う。ご苦労様でした。






[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24091050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-06-02 23:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)