童心

5月16日(土)
午前10時半。中丹文化会館へ。「紙の月」を観に行く。綾部には映画館が無い。2週間前には、三田まで出かけ「ビリ・ギャル」を観できた。いまだにヒットチャート2位。今年のアカデミー賞?と楽しみにしている。昨年のアカデミー主演女優賞受賞の宮沢りえ 演ずる「紙の月」。
 普通の主婦が、パートで勤めはじめ銀行支店で外務員となり、顧客訪問を繰り返すうちに、認知の老婆。裕福な老後を送る夫婦。高齢の一人住まいの男などと出会う。訪問先からの預り金に手を付けるところから、数百万円、数千万円の使い込みをしてしまう。持てる者と持たざる者の格差。若い男とのちょっとしたきっかけからの不倫。妻を馬鹿にする無神経の夫への不満。そのはけ口を若い男へ。異次元の快楽をむさぼり、使い込みが発覚。それでも海外逃亡。理性を失った人間の堕ちて行く様を描いた作品だった。

12時過ぎに終了。お酒屋さんで明日のお寺の本山参りの車中の飲物等を購入。

午後2時半 選挙などでいつもお世話になっている隆夫さんの友人の皆さんが、隆夫さんの作業場でBBQをするというので参加。府議や高橋市議も合流
f0111128_11222084.jpg
楽しい数時間を過ごす。まちづくりの話し、議会の話、地元要望の話、議会報告会の話など色々なお話をする。

午後7時帰宅。

5月17日(日)午前6時起床。午前6時40分。信用金庫西町支店へ。了圓寺檀信徒30人が顕本法華宗総本山妙満寺(京都市左京区)で開催の「平成27年度春季大法要」に参拝する。世話方として旅行の企画・出席者の調整。手配・当日の車中のお世話など終日ご奉仕させていただいた。
f0111128_11231016.jpg
了圓寺の春の大きな行事として毎年企画と運営を担当している。ありがたいことに今年は29名の参加で募集定員に近い参加を得た。
f0111128_11224955.jpg
法要終了後、「安珍清姫鐘」の鐘供養。妙満寺は芸能の関係のお寺でもある。例年歌舞伎役者が奉納舞を演ずるが、今年は、OSK日本歌劇団のトップスター高世麻央さんによる奉納舞踊
f0111128_11284480.jpg
午後1時半 法要後の楽しみは食事。今年も「がんこ高瀬川二条苑」で昼食。山形有朋の別邸であったものを料亭に改装。料理もたくさん出てくる。檀家さんもこの店を気に入っていただき2年連続の昼食会場に。
f0111128_00591668.jpg
食後の楽しみの企画は、西京極にある「八つ橋庵かけはし」と言うお土産物店で、生八つ橋の手作り体験。
f0111128_11233257.jpg
なかなか難しいと苦戦。お菓子つくりという体験に皆さん興味を持って参加されていた。
一昨年は「手作りお香」もした。参加者から了圓寺の旅行はいろいろ体験させてくれると好評。

午後6時過ぎ。綾部信金西町支店帰着。お世話させていただき、皆様満足して帰っていただいたようだ。
午後6時半。近くの料理屋さんへ同級生3人からお誘い。その足で移動。
午後9時帰宅。

5月18日(月)
余りに疲れていて目が覚めたのが7時半。見守り隊は欠席。午前9時半から家庭菜園へ出かける。野菜の苗が、いよいよどんどん大きくなり始めた。保温ビニール等を取り外し添え木をする。エンドウは収穫を終え片付け。あら~。いてて~。ぎっくり腰発症。
f0111128_11240751.jpg
坊ちゃんかぼちゃや、きゅうりの花が咲いていた。
f0111128_11242177.jpg
ズッキーニは蕾固しですかね。
f0111128_01001405.jpg

午後1時 議会事務局へ。創政会・民政会の合同政策勉強会を開催。議員として言うべきことは言わなくてはならない。厳しい意見も出た。しっかりと勉強しなければなるまい。私たち会派がこれまで議会で提出議案に対して討論してきたことと整合するのかどうか。議員一人一人考えねば議会の存立意義が問われる。最近不整合なことが散見される。両会派として筋を通さねばならないことも出てくると思う。

午後4時半 勉強会は終了。
午後5時  帰宅。腰痛がひどくなり横になる。
 




[PR]

by ando-ayabe | 2015-05-18 23:31 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/24024418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 議会力・質問力UP 議会報告会スタート >>