あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

秋葉三尺坊大権現

5月5日(火)こどもの日今朝も好天で、しかも湿度が低い。
午前10時味方町の秋葉三尺坊大権現の火祭り大祭に参加。
f0111128_09571176.jpg
毎年、味方自治会長様からご案内を頂戴し参列させていただいている。
毎年参列するが、三光不動の大槻導師様はじめ行者の皆様の山岳火伏神事。火渡り行など苛烈な行を見るたびに「心頭滅却すれば火もまた涼し」との言葉が頭に浮かぶ。
f0111128_09564726.jpg
足の裏はやけどをしているのではと心配する火渡りの荒行。やけどはされていないのかも。「心頭滅却すれば」。参列者も、火渡りの行をする。足の裏に炭化した熱い木切れで熱い思いをする。行者さんは燃え盛る火の中を渡られる。スゴイの一言。
f0111128_09573107.jpg
霊験あらたかなこの山伏の神事。もっと多くの皆さんに見ていただきたい。
f0111128_09575891.jpg
紫水ケ丘公園のリニューアル工事も完了したようで、東屋が完成していた。8日にグランドオープンとのこと。
f0111128_09582194.jpg
綾部が一望できるこの公園のリニューアル工事。平成20年度からの議員の政策提案が実現した。
f0111128_10002086.jpg
姪に聞いたところ、福知山の三段池公園よりも充実した。満足していると3人の幼児を遊ばせていた。
青年会議所がつくった市章広場は「市章」が取り払われ、車イスや障害・高齢者に不評だったゴロ石の園庭はタイル張りに替わっていた。昨年、藤棚の更なる整備を要望したが結果実現しなかった。しかし転落防止の柵が整備されたり園路が舗装されていたり、昔ロータリークラブが寄付をした展望所などが改築され充実していた。おそらく予算が無かったのだろう。これから市民が更に藤棚を整備したりして更なる充実を期待したい。市章広場は今後市章が無いので市章広場とは言えないか。何と呼ぶのか?

午前11時 コメリで、パプリカ苗と堆肥を購入し帰宅。家内の実家の母や姪の子どもたちが来ていた。

午後4時 家庭菜園へ出かけ、パプリカの定植やスイカの畝に元肥施肥。
午後6時 帰宅。夏野菜の準備は完了した。

[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23977525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-05-05 23:38 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)