あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

新体制

4月24日(金)
今朝も朝から陽光が窓から射す。身体が早く起きろと自然と目が覚める。
いつもの通り、見守り隊→ゴミ出し→朝食→議会への流れ。

午前9時過ぎ。議会へ。何点か、事務局長から報告を聞いて、徒歩で、市民センターへ。
午前10時 「平成27年度自治会長総会」に出席。川端勇夫自治連長のもとで、自治会役員も新体制。地域コミュニティの要、自治会活動が始まる。4年以上自治会長をされた方へ市長から感謝状の贈呈があり、私の後援会長で青野町自治会長の由良大司様も市長から感謝状を受け取られた。

続いて来賓挨拶となり、議会を代表してご挨拶を述べさせていただく。
自治会(市民)↔行政↔議会の三者の連携の重要性、議会・議員は、自治会(市民)の足元で地域の課題や要望をお聞きし、議会で政策提案や質疑をしていると議会の役割についてお話しさせていただいた。

市役所の部長・次長級の新体制の紹介があり、その後市長の挨拶と綾部市の現状、本年度事業について講演があった。
午前11時 閉会。外の暖かさと反比例して中央ホールの寒いこと。

午後1時半 部長から協議の依頼があり対応。今後の対処について一定方向を協議。

午後2時 市役所第1委員会室で、「世界連邦日本大会2015in綾部実行委員会」に出席。

本年10月31日に、中丹文化会館を会場に市制施行65周年記念事業として世界連邦日本大会が開催され、それの成功へ向けて実行委員会が結成された。

綾部市議会は、昭和25年12月議会で世界連邦都市宣言を採択し、我が国で第1号の宣言都市となった関係もあり、議長が副実行委員長に。

本大会の綾部市での開催は今回で3回目。主催は世界連邦日本協議会(会長:海部俊樹元総理)。
第1回実行委員会では、大会役員や実行委員会の構成。予算案の審議などを行い。おおむね事業内容を決定した。今後、PRなどがなされる。

午後3時 実行委員会は閉会されたので議長室に戻り、土曜日の公務について準備し帰宅。
午後5時 家庭菜園へ出かけ、前日の準備の続き。

4月25日(土)
今日も好天。
午前9時 自宅前の空き地や堤防の除草後の雑草の整理。その後、家庭菜園へ出かけ、畑の除草。施肥、実エンドウなどの支柱の追加。収穫。いくらでもすることはあるが、日ごろの運動不足で、体力が続かない。

午前11時半 帰宅し、身体をふいて、昼食
午後1時15分 味方町の綾部会館へ。
1時30分 「第49期部落解放同盟綾部地区協議会定期大会」に出席。議会を代表してご挨拶。人権教育や啓発活動の継続の必要性。「貧困の連鎖を止めすべての子どもに教育の機会機会(食育・要準保護生徒対策)を」と議会で提案し続けた「綾部中・八田中の学校給食」の実施決定など議会での取り組みもお話した。

午後2時半 前半の式が終了したので、来賓は退席。帰宅。

午後5時 再び家庭菜園へ。土や植物をいじったりするのはとても気分転換になり、爽やかになる。α波が脳から出ているのか気分が和らぐ。

午後7時 タケノコやタマネギ、実エンドウ、山椒の葉など季節のもので夕食。






[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23941635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-04-25 23:47 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)