府議選挙スタート

連日の選挙戦でお疲れ気味。膝が痛くなったり季節の変わり目はお互い気負つけましょう。
4月2日(木)
朝7時40分から8時10分まで、宮代コミセンのところで、朝の辻立ち。なんとか盛り上がりを期待して支持を訴え。

午前9時 市議会へ。議長室で京都府中丹広域振興局長の中村敬二さん着任のご挨拶を吉崎副議長とお受けする。府道広野綾部線の整備の継続により都市計画道路須知山線を接続させ、綾部の市街地南北道整備と安場方面への市街地環状道路整備をお願いした。

中村局長さんは道路交通部の技官からの振興局長で、道路等の事情をよくご承知だった。綾部市も都市計画道路の整理をして主要2路線を残すのみとなった上は、しっかりと計画性をもって都市計画道路整備を進めて欲しい。

 振興局長さんの他に稲村副局長さんもお越しになりご挨拶。かつて府自治振興課でも面識がありなつかしい。また、大畠出身で義弟の友人の京都府中丹広域振興局の門農林商工部長さんも異動され、後任の柴田部長さんや軽野豊一農業普及センター長さんもご一緒にお越しになった。

 午後は、明日から始まる府議選挙の個人演説会の調整に綾部地区10支部長宅他弁士宅など16カ所を回りお願いや文書投函。

夜は合唱練習。

4月3日(金)
府議会議員選挙告示日
午前8時事務所へ行き、午前8時40分からの綾部駅南広場での出陣式に参加。
選挙事務所でしばし待機し、一旦帰宅。
今日から3日間。個人演説会のはしごをしなければならない。応援の弁の内容について検討。
午後5時 青野町公会堂で、個人演説会の会場準備。スタッフが誰もおらず大汗をかいた。
途中で、由良大司さんと四方隆夫さんに応援要請の電話。快く引き受けていただいて準備は一気に完成。
午後5時半 寺町の公会堂へも行くように、選対本部から指示を受け、寺町の準備状況を見に行き、支部役員さんにお礼のご挨拶。こちらは支部長の義宏さん,悟さん、賢治さんの三人に本部から応援も入り準備完了、弘信和尚にも手伝ってもらい恐縮。

午後6時半 寺町公会堂で、個人演説会スタート。雨が降り出にくいところ、40人も参集いただいて、熱の入った個人演説会ができた。
応援弁士のトップバッターで15分間。寺町や上野での府議と私の連携での課題解決の話などさせていただき、青野町の個人演説会場へ移動。
f0111128_18091130.jpg

午後7時40分。青野町公会堂で、地元議員として綾部の街づくり、府議との連携の話などさせていただいて支持拡大をお願いした。こちらも50人近くお越しになり皆さん熱心に話をお聞きいただけた。若手で、消防団で知り合いの小林伸治君がガンバローをしてくれてうれしかった。これからは若者がもっともっと選挙や政治にかかわってほしいと思う。

個人演説会終了後選対本部会。
帰宅は午後10時半になり寝酒をいただく。

4月4日(土)
朝の選対本部会を欠席。まさか前夜にして翌日はないだろうと失念。
午前10時から青野町自治会の監査会に出席。同時に稲荷神社の監査もしていただき、後任者に引き継いで、これで、8年間の自治会役員は概ね総会を残して終了した。
12時。昼食会。たらふくの弁当は、花見がしたいような弁当だった。ノンアルコールで午後1時までお付き合い。
選対事務所でお話をして

午後3時 帰宅して応援弁士の準備をして
午後6時半。神宮寺公会堂へ。2日目の個人演説会。赤松さんや堀田さん、和泉さんなど支部の皆さんに準備いただいて立派な会場設営がされていた。ここもたくさんの方々にお越しいただいて開催することができた。各支部長さんをはじめ、地元の皆さんのご協力のお蔭と心から感謝申し上げます。上藤山池の整備予算が付いたこと。綾部中学校の給食が実現しそうなこと、小中一貫教育の話など、議員は、市民の声を聴き。願いを実現するため、粘り強く、一歩先を見通したことを議会で質問を繰り返す中で、理解の輪が広がり政策実現へと結びつくと話した。
そして四方府議の山陰線複線化も、今は針小棒大な構想に思えるが、実は身近な市民の声の積み上げであること。言い続けることの大事さ。なども政治家に求められていると話した。

第2会場の味方公会堂では、60人近い市民の方々にご参加願い、同様の内容でお話した。
また、平成27年度当初予算に関して、子どもの通院費が中学校まで無料になったこと。紫水ヶ丘まで綾バスが運行されるようになったことを説明し、それらの提案をしてきた方々が実現した本年度予算案を反対している。政治家は主張に責任を持たねばならないと綾部市議会の実情を話した。一部分だけ気に入らないのなら、修正議案を提案すべきだとも話した。

4月5日(日)
今朝も雨。とにかく天気が悪い。
朝9時 妙見山の了圓寺のお堂の掃除。
午前10時前 神宮寺の八幡神社。春の例大祭。「お田植え式」に参列。各寺社の総代さんのお田植え神事を見せていただいた。
f0111128_18110245.jpg
午後0時 同僚議員の父上様のお葬式は家族葬なので、議員親交会から香典を持参お参りさせていただいた。
午後1時 事務所に少し顔を出してお話。たくさんの支援者に来ていただき事務所がにぎわっている。
午後6時半 井倉公会堂へ。会場準備の様子を見に行く。安村支部長さん、榊原さん、上柿さんなど皆さんが準備してくださり素晴らしい会場ができていた。
内水対策協議会の設立の件や綾部中学校給食実現の話などをしながら、内水対策では、平成22年当時の自治会長他建設委員が山崎市長に出合い、実情を訴え、議員も政策提案を繰り返し、ようやく本年度1千万円の計画策定費が付いたこと。引き続き市民の皆さんと一緒になって府・市・市議・住民の運動を盛り上げようと提案。

引き続き、午後7時30分。熊野新宮会館へ。こちらも、府議と市議との連携の様子や、桜が丘団地には物流企業が立地し、次の造成を待っている。政治家は一歩先の提案を行うべきだ。と応援をした。

痛みを抑えていた膝がついに限界を超えて、ガンバローをしようとしたとき、痛くてすぐに立ち上がれなかった。3月からおかしい状態が続いている。

SI-ちゃんと牧さんを送って「マキ」へ。アドバイスをいただく。

4月6日(月)
午前8時 足が痛いけど、無理に起きて選対本部会へ。午前9時会議は終了
午前9時17分 綾部市立病院整形外科受診。受診番号63番 待つこと4時間半。途中昼食を病院の食堂でして午後1時半ようやく受診。待っているとき樋口さん塩尻さんに出会う。今日は月曜日だから沢山の受診者がいるのでと説明を受けた。食事している間に64番になっており、中待合いで待つこと30分。自分の受付番号より20番も後の人がどんどん呼ばれて受診していく。我慢の限界点で「安藤さん」と呼ばれた。この際左の首が痛いこと肩が張ること、手がしびれることなど一杯相談した。受診5分。レントゲン検査を受け、再び診察。結果の診断10分。特に骨に異常はないということで張り薬(いわゆる膏薬)をもらい午後3時。3000円を支払い病院を出た。総合病院はすごい。やはり1日しっかり見てもらうということで行かないといけないと痛感。予約制できないのかな~。内科のように。初診は無理か~フ~。くたびれた。

ほとんど一日費やし、午後の街宣車の手振り乗車を松本市議に代わってもらった。

午後4時30分 市内の料理屋さんへ。綾部市自治会連合会長総会に出席。平成26年度で退任される地区連長さんの慰労会と、新任の各地区連長さんの顔合わせ会。相根志賀郷、中野物部、木下山家、岸本中上林、泉中筋,強田吉美の6連長さんご苦労様でした。新自治連会長は川端勇夫口上林連長さん、副連長には安積綾部地区連長と、上野東八田地区自治連長さん、大槻豊里地区連長さんが再任されました。

午後6時40分。退席させていただき移動。AOちゃん、NABEちゃんからメール。種々ご意見を頂戴する。




[PR]

by ando-ayabe | 2015-04-06 23:44 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23874112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 天候悪~い 京都丹後鉄道開業 >>