異常な~し

3月5日(木)
あさ。子供見守り隊へ出かけ。午前9時40分 市立病院へ。年末・年始の公私共のハードなお付き合いか餅の食べすぎか?内臓の注意信号。胸焼け、胃酸。(先生からは、11月に人間ドックを受けるよう指導を受けていたが多忙で受診できなかった)忙中閑。この際とCTと胃カメラ、検便で内臓チェックしてもらった。「異常な~し」との診断。ほっとしたら食欲がわいた。ピロリ菌退治の影響か日常の薬の副作用の影響。とのこと、検査が一番良くわかる。
 それにしても綾部市立病院は地域医療の拠点としてありがたい存在。今日は木曜日だがすごく受診者が多い。身近なところに、信頼のおける総合病院があるというのは本当にありがたいこと。今回の受診も病診連携で主治医の先生に常日頃から診察を受けており、先生から予約を取っていただき、待ち時間なしで、スムーズに受診ができる。第1次安倍内閣の時に、病診連携を進める計画だったが、その後の政権交代で医師会も反対し、つぶれた経過がある。人口減少社会の中で医師確保も大変な時代。日常の診療はかかりつけ医でできるよう体制を整えたいものだ。何にでも「抵抗勢力」はいるが、何でもかんでも反対では「妨害勢力」と言わざる負えない。

規制改革が必要と全国の自治体の首長もアンケートで答えているが、政党によっては、農協改革も農業委員会の改革も教育委員会の改革にも反対する方々もいる。何でも反対では何も改善できないばかりか最後には大きな政府を作ってしまい、その財源である税金は、消費税増税反対で大企業課税強化などと経済発展とはかけ離れた議論を平気で諳んじる方々もいる。

午後は、議会へ。3月議会に関して協議。その後、府議の事務所へ立ち寄り、自民党の新しいポスターをもらい綾部の旧町内を貼り替えて回る。寒い。風邪もきつい。自宅でくしゃみが留まらなかった。自治会費の集金袋の整理。いよいよ26年度の自治会費もあと1回の集金を残すのみとなった。26年度も終わるな~。自治会役員8年が終了する。自治会長宅へ袋を持参。会計さん宅へ自治会費2月分を渡す。

午後7時半。久しぶりに合唱の練習に出かける。ティッシュペーパー2袋使用。

「鼻水止まらな~い」007.gif007.gif007.gif




[PR]

by ando-ayabe | 2015-03-05 18:03 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23746636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 春の支度 政治団体収支報告書提出 >>