あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

東京日帰り出張

2月4日立春
 前夜の節分。夜遅い就寝だったが、朝は、予定通り起床。夕方までフリー。午前11時から午後1時まで2時間青野町内を「あんどう新聞」2月号配布。2時間ポスティングすると歩数計は14000歩になる。結構な運動量。帰宅して昼食。その後、自宅でパソコン作業。

午後6時 市内の同級生がひらいているお寿司屋さんへ。プライベートの意見交換会。綾部にとって良い話が二つまとまった。しっぽり話をして10時半帰宅。

2月5日(木)
午前8時半。議会事務局次長と東京へ出張。12時過ぎに東京着。八重洲の地下で昼食後、日本都市センターへタクシーで移動。
f0111128_00173898.jpg
 午後1時半 全国市議会議長会第98回評議員会。二之湯総務副大臣、平地方創生担当大臣政務官のご挨拶の後、大石利雄総務省事務次官から「地方創生と地方行財政の課題」と題して主に、平成26年度補正予算案の説明。(プレミアム商品券。4200億円)平成27年度の地方財政対策について。平成27年度地方税制改正について。ふるさと納税制度の拡充について。まち・ひと・しごと創生法。個人番号制度について。など新年度の地方経済や地方行政関連の事務事業概要の説明を聞いた。
f0111128_00180147.jpg
久しぶりに地方行財政度の概要説明を官僚から聞いて、相変わらず、霞が関は、総額ベースでの話を軽々と話してくれるものだと、あきれながら聞いていた。○兆円ベースの話はぴんと来ない。
f0111128_00182097.jpg
それにしても、私たちが地方行財政関係の仕事をしていたころ、「地方交付税は所得税・法人税・酒税の国税3税の32パーセントが地方交付税の財源です」としてきた常識は、何年か前から国税5税になっているし、今回そのベースとなる国税3税の法定率が49年ぶりに大幅に変更され、所得税の33.1%、法人税の33.1%、酒税の50パーセントが地方交付税の原資となった。とのこと。で、見直しによって原資は900億円増加するとか。
f0111128_00183790.jpg
地方交付税総額が前年並みに据え置かれたことは既に報道されている通りだが、中身は相当財務省と総務省の両省で数字のやり取りがあったのだな~と思う。地方財政計画上の総額ベースの地方交付税は16.8兆円。

約1時間説明の後、各委員会事務報告及び委員長報告が行われた。平成27年度の地方行財政制度改正へ向けて、各委員会で、国との折衝などなされ、その報告が行われた。最後に平成27年度の全国市議会議長会の予算案の提案がなされ了承。
午後3時半。会議は終了。

東京駅へU-ターン。午後4時発のぞみで帰路に。綾部着は午後7時40分。雪で列車が5分遅れたが日本の鉄道は素晴らしい。

家内のメニエルは3日間でようやく治癒したようだ。良かった。

[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23638858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-02-05 23:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)