あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

愛宕神社祭礼

1月24日(土)今日は完全休養日。家のことをしよう。2月1日に家内が拙宅にて初釜をするとのこと。川糸町から移転して青野町に家を建てた20年前、将来は我が家でもお茶会ができればと、小川造園に依頼し、手水鉢を作ってもらった。席入り前の作法らしきものができればと、毎年、竹を切ってお茶の庭らしくする。
f0111128_09422836.jpg
午前中、由良川筋で1本だけ竹を頂戴して、加工し、造作をする。
f0111128_09501885.jpg
ボチボチ正月の飾りはかたずける時期かとも思うのだが、恵比寿神社で購入した福笹ならぬ福俵の飾りつけは年中飾っておけるのでこのままにしておこうかとも。
f0111128_09444452.jpg
家庭菜園の近くでは、蝋梅が春らしい香りを漂わせている。
もう春はそこに来ているな~
f0111128_09460341.jpg
午後は、相撲をテレビ観戦。綾部場所以来、時折相撲を見る。子どもの頃は四角い木製のラヂオから流れてくる相撲放送を父の仕事場で聞いた。呼び出しの声も行司の声も、良く聞こえた。テレビになると、相撲取りや観客席の美人に視線がいくだけで、行司や呼び出しの声があまり聞こえない。というか、耳に入らない。やはり、ラジオは人間の想像力をたくましくし、テレビでは味わえないわくわく感が味わえたものだ。

ラジオからは「に~いし~若秩父~。若~秩~父。ひが~し~ 若~の花~若のはな~」
「行司は式守伊之助。本日の打ち止めでございます。」拍子木の音がチョーン。チョ~ン。と打たれると館内の声が一斉にど~っとざわめき........最高潮に達したところで、「行司が軍配を返しました。時間一杯です。」

まるで、館内に居るような臨場感が伝わる。

ラジオの時代も良かったな~と思う。アナログは結構良いものです。

1月25日(日)
朝から田野町本谷の愛宕神社(坂本神社)の火伏の神事に参列。父も存命中は欠かすことなく愛宕さんへお参りして、お札を頂戴しカマドの壁に貼り付けていたものだ。今はカマドもなくガスコンロの後ろの壁に貼り付けておいた。
f0111128_09584684.jpg
山頂には、軽自動車が登れる参道が付いていた。
午前10時若宮神社の四方義視宮司の進行で祝詞、護摩焚きなどの法要が行われた。消防綾部分団や消防署員らが参列。今年一年の綾部のまちの安全を祈願する。
f0111128_09575648.jpg
火を鎮める神様は愛宕神社。そして火を治める神様は味方の秋葉神社だと聞かされてきた。
いずれの神社も綾部を見下ろす地に鎮座されている。
どうか今年一年安全安心の街をと祈る。

午前11時半。天神町にある綾部初天神に参列。11時からの式典は、愛宕神社とブッキングしていたので高橋輝議員に議長代理を務めてもらった。

それでも地元だということもあり、祭礼が終わったのち、一般参拝し学業成就を祈願した。
四都市体育大会の冬季大会は雪不足のため中止となった。
午後の行事はなし。

1月26日(月)
午前中から午後2時半まで、福知山へ出かけ依頼を受けている事業所の定例アドバイス。事業所は「カイゼン」が早い。改善項目を指摘すれば1か月ごんは改善がされている。それに比べて、役所の「カイゼン」は着手まで時間がかかる。のんびりとしたものだと思う。企業が早いのは「改善」が利益に直結しているからに他ならない。

午後3時 同じ会派の議員が腰痛で入院している。お見舞いに出かける。すっかり元気になっていた。午後4時帰宅。

午後7時から自治会組長会。平成26年度もあと3回か。







[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23608036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-01-25 23:09 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)