あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

まだまだ新春

1月13日(火)
見守り隊へ。
帰宅して朝食後、うれしいニュース(綾部高校生の快挙)を市長や府議に速攻メールし、気を良くして市役所へ。
午前10時半 市役所から亀甲家へ移動。「更生保護五団体新年総会」に出席。更生保護五団体とは、①綾部市保護士会(会長:大道俊樹様)②綾部地区保護観察協会(会長:河崎雪雄様)③綾部地区更生協力会(岡田良様)④綾部地区更生保護女性会(会長:赤井千代野様)⑤綾部BBS会(会長:梅原哲史様)の5団体。
 保護観察の認知件数は昨年も6件と一昨年と同一件数だったとの報告があった。又、綾部警察署からは、昨年度の詐欺の事犯件数は0件。 刑法犯認知件数は150件と2013年から27件減小したとの報告だった。

市長の来賓あいさつに続いて昼食会。乾杯の発声をさせたいただいたときに、綾部高校2年生の林さんのポスターコンクールの話をさせていただいた。保護観察を受ける青少年が一方で、全国的なコンクールで素晴らしい成績を上げる青少年がいる。みんなが「努力」することによって人生、どこかで報われる。犯罪に手を染める子どもの中には、家庭的な問題がある子供もいるだろうが、結局は、自身を律することができるかできないか。その魂をどんな状況の中でも親がしっかりと三つ子の魂のように子に教えているのか。に結論付けられるのではないだろうか。して良いこと、悪いこと。は最低限教えないといけない。

午後1時 中締めがあったので、退席させていただいて、青野町囲碁同好会の新年囲碁大会に顔を出してご挨拶を申し上げ、お弁当を頂戴し帰宅。

午後3時40分。綾部駅へ。途中でグンゼ西社宅付近に、青野町9組の四方さんがおられたので、市道青野豊里線の工事進捗の状況や西社宅の跡地の状況など話を聞く。
f0111128_20564314.jpg
 西社宅は全て解体撤去され広大な更地が出現した。約2haとのこと。何になるのかな~。
午後4時7分発の普通列車で京都へ。園部まで1時間20分。最後の鍼灸大学前駅で、園部まであとひと駅というところで、対向列車待ちで13分。この13分が無ければ、1時間40分くらいで京都まで行けるのに。その分特急が通過するのだが(特急が1時間で綾部まで行けるのはこの間に普通列車がホームで待っているからなのだが。)
 園部で反対側ホームに移動し、快速で京都へ。京都着は、午後5時59分。1時間52分。何とか、園部から鍼灸大学前まででもよいので、複線化にならないもんだろうか。もう鍼灸大学のところならトンネルを掘らなくても、園部まで複線化に工事費はそれほどかからないと思うが。
f0111128_20584065.jpg
午後6時半。グランビアホテルで開催された「公明党2015新春年賀会」に出席。綾部市の議員は、公明党の森議員の他は私のみ。自公連立。いつも選挙でお世話になっている公明党の新年会。喜んで参加させていただいた。会場は立食で、1000人くらい参加されていただろう。京丹後の自民党市議会議員も5人参加されていた。久御山町の中井議員や久嶋向日市長、多々見舞鶴市長、四方府議、池田府議、山崎市長に会場内で出合う。とにかく人が多い。どこに誰がいるのか判らない。
f0111128_20585956.jpg
西田昌司府連会長に、先の議長就任祝賀会のお礼を申し上げると「支部長、府議選では四方府議をよろしく」と激励を受け「もちろんです頑張ります」と申し上げた。

山口公明党代表が名刺交換しておられたので、ご挨拶しようと思ったが、長蛇の列で断念。

京丹後の松本市議や羽賀市議とうろうろしながら、午後8時京都駅へ。
8時37分発の特急で綾部へ。午後9時44分綾部着。

1月14日(水)
前日のアルコールは抜けていた。午前7時起床。朝食前に朝の見守り隊へ。
午前7時50分に帰宅し、朝食を済ませ、着替えて、綾部市役所へ。5分遅刻。
午前8時35分。京都へ向けて車で出発。副議長と。
午前10時20分着。ANAクラウンプラザホテル京都へ。
京都府市町村振興協会主催の「平成26年度市町村トップセミナー」に出席。市からは、中野総務部長、四方市民部長、四方福保部長、山崎農林商工部長の4人が出席。
f0111128_20591919.jpg
午前中のテーマは、「地方自治とコンプライアンス」と題して、関西大学客員教授・弁護士の郷原信郎氏の話。コンプライアンスを法令遵守と理解するのではなく、社会の要請に組織が応えていく。ということと理解するべきだ。と、要は、コンプライアンスは、単に法令違反にとどまるのではなく、通常クレーム対応で済むことが、マスコミやインターネット等により、情報は拡散拡大する。そのことを想定して、対応することが求められていると。

最近の社会情勢を見ていると全く同様に思う。マクドナルドだって、チキンナゲットはひょっとしたら、クレーマーのいちゃもんかもしれないが、中国での加工現場での不衛生な管理の報道などが重なり、インターネットを通じていつの間にか正義になり、企業批判へとつながっていく。それらをも想定しなければならないということか。

午後の講演は、「日本の政治は良くなるのか」と題して時事通信社でテレビによく出ている田崎史郎氏。安倍総理や菅官房長官とお友達らしく、親交の深さを強調しておられた。話の内容は、氏の人脈を通して昨年末の衆議院解散の経過や今後の安倍官邸の戦略など、裏話も含めてのお話。新聞や週刊誌にも書いてあるような内容だった。

帰宅は午後4時 家内に田崎さんの話をすると「民主党政権の時はMBSで菅直人総理を持ち上げていた人やろ。どっちにも向ける人なんやね~。評論家って」と一蹴された。010.gif
テレビでは、関西テレビに安倍総理が生出演。青山さんのインタビューに結構ニュースな話をされていた。憲法改正に関しては、綾部市議会で請願採択したのと同じ話をされていた。「戦後70年占領下で主権の無い時代に作られた憲法であり見直しの時期に来ている」と。私は、冷静に日本人が考えた時、きわめて常識的な話だと思うのだが。



 








[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23553299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-01-14 21:00 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)