あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

新しい門出

1月10日(土)
今年の新年行事はうまい具合に分散。すべての行事に参加することができた。
午前9時 綾部恵比寿神社の初えびす大祭に参列。雨が降って条件はもう一つだったが、多くの皆さんが参拝され、今年一年の商売繁盛を祈願しておられた。私も縁起物を購入し、そのご縁にあやかりたいと祈願した。
f0111128_11360519.jpg
祭礼が長引いたので、最後まで出席出来なかった。
午前10時40分。菩提寺了圓寺の鏡開き法要が開かれたので、法要に参列させていただいた。法要が始まったころには、穏やかな春の日差しが障子を通して本堂に降りそそぎ、今年1年が乙未年のように穏やかな年であることを祈念した。

11時半からは新年会となり、檀家の皆さんと親交を深めた。年々参加者も減少傾向で、少し寂しい。こんなところにも、人口減少や景気低迷の影が落ちてきているのかもしれない。
f0111128_11365405.jpg
午後1時半に帰宅して、午後4時半まで1階の居間で炬燵に入りテレビを見ながらうとうと。
午後4時半に家内が、淡交会の新年の初釜を終え、帰宅。今年から役員を仰せつかったようで、忙しくしている。

午後5時 熊野神社へ出かけ、川糸町の当番最後の行事。恵比寿神社の祭礼に合わせて熊野神社の正月飾りを片付ける。賽銭の勘定なども行う。午後6時半終了。帰宅。

1月11日(日)
午前6時半起床。
午前7時40分。綾部小学校体育館へ。綾部市消防団綾部分団初出式に出席。新年初めての消防の行事。受賞者への表彰状伝達に続いて「地域防災の要として、自助・共助・公助の役割を最大限発揮して、安全安心のまちづくりを目指そう」と挨拶。

8時半に終了し、一旦帰宅し、綾部市民センターへ。
午前9時30分 平成27年綾部市消防出初式に出席。閲団ご挨拶をさせていただく。
午前10時30分 由良川河畔で儀式放水。続いて西町あいタウン1番街での行進の観閲など一連の消防行事に参加させていただいた。柳原消防長・馬嶋団長となって初めての出初式。落ち着いた指揮のもとに、規律のとれた消防組織を見るにつけ、防災組織の規律の重要性を確認した。
11時終了。市の職員も地元消防団員として地域の皆さんととっもに活動をしていることを改めて確認。12分団のうち、3分団の分団長は市職員が担っている。一つの分団の責任者を担うのは結構大変だ。他の分団長もそれぞれ、仕事を持ちながらの責任ある立場。ご苦労様と激励したい。その他にも、一団員として各部各班で頑張っている職員もいる。地域の皆さんとの交流を通じて市役所の仕事も理解してもらえる。課題も聞き取れる。どうか、市の職員となったら、できるだけ地域の消防団へ入団して交流を深めてほしい。必ずや職務だけでなく人生の大きな糧となることは17年間入団していた先輩として自信をもって推薦できる。
f0111128_11373869.jpg
帰宅し昼食後午後0時半。中丹文化会館へ。平成27年成人式に出席。新成人を激励する。
年々成人式の出席者も減少気味。寂しい限りだ。今年は全体的におとなしい年代なのか。何のトラブルもなく、新成人を祝うことができた。少しくらい騒いでほしいくらいだ。

議会からのお祝いの挨拶を述べた。金曜日に放送された「金スマSP」のE-girlsの挫折と成功の人生について成人へのメッセージを送ったが、テレビを見ていないのか反応はいまいちだった。残念。
中筋小学校4年生の2分の1成人のメッセージはかわいい子どもたちのメッセージだった。又綾部高校の吹奏楽部も吹奏楽を披露。成人の先輩にお祝いのメッセージを送っていた。2分の1成人の小学生も10年たったら成人。10年たったら私は50歳だと思うと~。と隣席の四方府議。私は10年たったら73歳だぞ~。爺さんでも頑張るぞー!!003.gif
f0111128_11375925.jpg
会場の外では、午前中消防出初式をしたばかりの消防署員が、消防団入団の働きかけをしていた。柳原消防長のアイディアなのか実績はともかく行動することか羅始まる。良い行動をされていたと思う。
f0111128_11440718.jpg
彼らが生まれた年に、地下鉄サリン事件や阪神淡路大震災が発生した年らしい。
配布された式次第と一緒に、京都新聞の20年前の出来事ダイジェスト版が配布されていた。
読んでみると、20年前にもなるのかと思い起こされることが多数。
例えば、
平成6年4月 細川政権が総辞職し、6月には、自社さ政権に移行。村山総理が誕生している。また北朝鮮金日成主席が死去し、金正日が最高指導者についている。翌年平成7年1月17日に阪神大震災発生。そして、3月20日には地下鉄サリン事件が発生している。

20年前の10大ニュースを読んでいると、戦後政治の大転換があったこと。流動化した節目の年だと思う。新進党の誕生、自社さ政権と社会党の基本政策大転換などその後の政治の流動化への道を開いた点では55年体制の崩壊が確実になった点でも節目の年だったのだろう。

午後2時過ぎに成人式は終了。帰宅。着替えて、午後3時半並松の現長へ。衣川さんに乗せて行ってもらえる。綾部分団第2部の新年会に毎年ご案内をいただいている。OBではあるが本部に早く異動し2部では班長も部長もしていないが地元議員として出席させていただいている。
地元自治会長やOB部長と現役消防団員との交流として良い会だと思う。若い人のご意見を聞く場としても良い。

2次会には、OB2人と自治会長で。午後9時外へ出ると、真っ白。ヒットライフさんと相々傘で帰宅。







 




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23543369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2015-01-11 23:36 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)