春の便り   

2015年 01月 08日

1月6日(火)
まだ松の内。午前中。先日の商工会議所互礼会で依頼された案件の準備に取り掛かる。知恵を絞らないとなかなか難しい。若い頃なら、割合簡単にこなせたことも、最近はそんなデスクワークもなく、とんとボケてしまっている。年齢を30年ほど若返って。フレキシブルな頭で考えよう。

午後1時半からの議会だより編集委員会の会議へ行く途中、檀家さん宅へ立ち寄り年始の挨拶と菩提寺の年間の参加調査表を回収。

午後1時半から議会だより編集委員会。ここ数回議会だよりにケアレスミスが見られるので確認したところ、私が編集委員をしていたころと原稿の校正の仕方が変わっており事務局任せになっていた。

そこで、今回から、印刷屋に入稿するまでに、編集委員全員と議会事務局担当で読み合わせチェックし、すべての文章を言い回しや表記方法まで詳細目合わせする従前の方式に戻した。読み合せ、目合わせに約2時間かかった。議会だよりは自分たちの発言内容や考え、議会の活動を市民に伝える重要なアイテムで、議員自身のこととして行わねばならない。皆でチェック。

午後4時半 高倉書店で本代を支払い帰宅。
午後6時 自治会費の12月分を山口会計さん宅へ持参する。

1月7日(水)
今日は七草粥の日。家内が下ごしらえしておいてくれたおかゆの中に春の七草を入れ、混ぜれば完成。お汁は、前夜の鮭のかす汁。あったま~る。
f0111128_00353233.jpg
一汁一菜。我が家の伝統行事。

午前11時。自治会連合会と公民館、体育協会へご挨拶。事務局の方々には大変お世話になっている。安積自治会長がおられたので、作成した文書を手渡し検討願うことに。

午前12時前 診療所で診察。インフルエンザの予防注射をお願いしたところ、もうすでに流行の兆しがあり、今から注射を打っても、効能があるのは3週間後。予防接種注射で5千円近く支払うのならインフルエンザを罹患してから治療に来たほうが安くつくぞ。と。なるほど。理に適ってるけれど罹患しないようマスクと手洗いとうがいを心がけよう。

午後は、「あんどう新聞」2月号の原稿を制作開始。
午後7時 四方府議の推薦議員団と水源俱楽部の皆さん、四方府議との新年意見交換会。10時に久美ちゃんに送ってもらって帰宅。

1月8日(木)
今朝から3学期の始まりだったことを忘れて、見守り隊に出かけられず。
午前10時 ビーエス観光から前日に届いた了圓寺青年部バス旅行の案内チラシを、お寺へ持参。ありがたいことに今年は檀家さんの枚数を印刷してくれ、郵送までしてもらった。10日のお鏡開きで世話方さんに配布いただく。
午後1時まで「あんどう新聞」の原稿制作。まだまだ納得できない。
午後1時 京綾部ホテルでそば定食の昼食。
午後2時 相談を受けている会社の新規事業に関して、取引会社の代取と内容や条件について話をお聞きする。
午後4時30分。議会事務局へ。2・3日議会へ行かないと決裁が溜まっている。
午後5時 決裁をして再度京綾部ホテルへ。久しぶりに「大家族の湯」に入浴。
午後7時半 宮代コミュニティセンターへ。綾部混声合唱団の今年の初練習。せめて初練習くらい参加しておかないと除名される。既に1月のこれからの木曜日3日間は、全て別の用務が入り参加できない。合唱はチームワークが大事。他の人に迷惑になるし日程的に継続困難か。
f0111128_00355191.jpg
埼玉の家内の叔母さんが「切り絵」を送ってくれた。春らしいので少し早いが飾ろうかと。




[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-08 23:41 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23530908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 大本七草粥 仕事始め >>