年末年始   

2015年 01月 03日

年年歳歳
年末年始。毎年同じ行事で過ごしている。それが平平凡凡だが案外幸せなのかもしれない。

年末28日。例年、消防団の綾部分団の各部を激励訪問して年末警戒激励のごあいさつ回りをするが、今年は、議長として綾部市全体の消防の年末警戒の激励に回った関係で、分団の激励挨拶は、29日の夜に各部や本部を回った。

年末年始と家内がどこで頂戴してきたのか風邪をひいてしまい年末掃除もほどほどにした。
娘も、今年が最後だろうと、12月28日の夜に帰ってきて久しぶりに家族だんらんの年末年始を過ごした。

30日には、新しく親戚となった方たちとの年末ゴルフに出かけた。幸い良い天気でスコアは相変わらずだったが、楽しい年末だった。

31日は、午前9時から11時まで、熊野神社の当番として迎春準備。万幕を張ったり、境内を掃除したり。迎春準備完了
f0111128_15384818.jpg
午後は自宅の周りの掃除をして、午後4時頃からは、娘とおせちの試食をしたり、お酒の試飲をしたり正月気分になってしまった。
 久しぶりに紅白歌合戦を最後まで観て、菩提寺の了圓寺の除夜の鐘打ちと初参詣を済ませた。

1月1日
3時間だけ眠って元旦は、午前5時から熊野会館での倫理実践早起き会に市長・府議・吉崎副議長・種清議員・松本議員と参加させていただいた。
「苦難福門」という話を聞かせていただいた。

午前6時半からは藤山へ登り、午前7時からの山頂での国旗掲揚式に出席し、初日の出を拝むことができた。新しい綾部は、何もかもが清々しく美しく見えた。
f0111128_15354844.jpg
午前8時からは、麓の若宮神社での元旦祭で玉串奉奠。午前8時半から、熊野神社の元旦祭の準備に当番として参加し、午前9時半からの元旦祭にも同様出席玉串奉納した。
f0111128_15000224.jpg
午前10時半には、青野町の二宮神社に参拝し、帰宅後、午前10時半から3時間眠った。

午後1時半に目が覚たら一面の大雪に見舞われていた。これには驚いた。数時間違えば、藤山山頂の国旗掲揚式も大変だったが、初日の出も見ることができ。今年の吉祥を感じた。

午後5時に、家内の実家に新年のあいさつに出かけて、夕食をいただいてゆっくりしたが、雪は降りやまない。このままゆっくりして帰宅できない心配もあったので、午後9時半に帰ることに。

午後9時40分。無事帰宅。道路は除雪されていたが、広域農道には、放置された自家用車も。一気に降った様子がうかがえた。

1月2日 昼まで眠り。自宅で家族だんらんし午後6時過ぎ。同級生のA松君宅で新年会をやろうということになり訪問。夏の選挙でお世話になったメンバー6人で、楽しいひと時を過ごした。同級生は何でも好きなことを気兼ねなく話せる。国際問題から、中学時代のクラブ活動の話やら痴話話まで。歳を重ねてもいつまでも仲良く続くことを願う。

午後10時 解散し帰ろうと外に出たら、再び大変なことに。大雪で、吹雪いていた。酔っぱらって千鳥足のK垣君を自宅まで送り帰宅。

2日間で50cm位は積もったのではないだろうか。

1月3日。午前9時起床。箱根東京間の関東大学駅伝を観て、娘が土産を「あやべ特産館」で買いたいというので、昼頃自家用車で特産館へ。除雪の最中だった。

一番のかき入れ時だが、福井さんがミニブルをもってきて、ようやく6台程度駐車できるくらいのスペースが確保されたところだった。場内の駐車場は雪で一杯。もちろん特産館の回の広場は雪で使用不能。3日からオープンするということだったので、何人か買い物に来られていたが、冬季は当然降雪は予測できる。ジュンテンドーでもアスパでもこういう日を想定して業者委託し、開店にお客をお迎えするが。で、お土産を何点か購入し帰宅。

午後、娘の寝室と化していた我が事務室を元に戻して、年末年始のブログをアップし、1月分の自治会費の徴収袋を準備。

午後7時半。娘を綾部駅に送り出して、ようやくいつもの生活に。修士論文できたのかな~?




[PR]

by ando-ayabe | 2015-01-03 15:35 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23508914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 正月気分 2015年日の出 >>