議長就任祝賀会

12月6日(土)
朝から各地で豪雪の便りが届いている。第1級の寒波が襲来している。
スノータイヤに替えていない。「やばい」自家用車に、今夜の議長就任祝賀会の記念品や受付用品を積み込んで、8時半からの選対会議へ。各種報告とともに、今後の取り組みについて協議。

午前9時半。選対会議終了後、直ちに会場の京綾部ホテルへ。荷物を会場へ持ち込んで、帰宅。ノーマルタイヤなので、早め早めに準備をしないといつ何時大雪になるかわからない。

帰宅して、名簿の修正。午後1時半。再度ホテルへ行き、最終の準備。受付名簿やリボンの配置。などなど1時間程度汗をかく。

午後4時スーツに着替えて、受付をしていただく後援会の会長さん他を乗せて会場へ。

午後5時受付開始。144人の皆さんにご来場いただいた。それぞれにお礼を申し上げ午後6時開会。綾部市歌で始まる。綾部混声合唱団の皆さんにご協力いただいた。今回は合唱活動をしている私のわがままでご無理をお願いした。
f0111128_10571600.jpg
由良後援会長の主催者あいさつ。
f0111128_10583692.jpg
西田昌司自由民主党京都府連会長のご挨拶。私の拙いブログの話をしていただいた。
f0111128_10592857.jpg
続いて、谷垣禎一自由民主党幹事長の御名代として谷垣信行秘書から我が創政会民政会の毎年の東京研修の様子をお話しいただいた。「綾部の議員団は勉強熱心だ」とお褒めの言葉も頂戴した。私たち議員団は、国の流れをできるだけ把握するとともに、地域の実情と政策との整合を図るために毎年各省庁の官僚と意見交換しており、そのお世話をいつも谷垣秘書にお願いしている。
f0111128_11002184.jpg
金谷浩志中丹広域振興局長からは、地方課研修生時代の話や知事祝辞においての議会改革のことなど身に余るご祝辞を頂戴した。金谷さんとは、ちょうど30年前、私が京都府地方課(現在の市町村自治振興課)研修生だったころ、財政係でご指導いただいた。
f0111128_11041734.jpg

山崎市長からは、6年前、市長になる前から私のブログを見ていた抱いていたこと。(初めて聞いた。)。
f0111128_11054145.jpg
四方源太郎府議からは、お互いの先祖とのスピリチュアルなお話など、身に余るお言葉を頂戴した。
f0111128_11064280.jpg
四方家と安藤家は、明治時代以前から本宮村で道を挟んで向かいの家。(四方家の借家には大本の開祖出口直が住んでいた。)その場所は、大本教によると、神が住む神聖な場所で「金助どん(私の先祖)その地(安藤家の本家の場)は神が住む場所じゃで、お前らの住む場所ではない。出ていきなさい」とお筆先に書いてあるとか。
f0111128_23043269.jpg
続いて、姪の娘やお世話になっている三母会、了圓寺ご住職から花束を頂戴する。
f0111128_11114055.jpg
最後の謝辞を申し上げた。市議になろうと思ったこと。四方前市長から頂戴した色紙「徳不孤 必隣有」の話。これからも議会活動を努力していくことなど、拙い挨拶をした。
f0111128_23044969.jpg
祝宴では、四方前市長に、桜が丘団地販売の頃の話を頂戴し、綾部の地酒「綾音」で乾杯のご発声を頂戴し祝宴へ。各テーブルを回らせていただきお礼のご挨拶を申し上げた。

午後9時15分、四方康之後援会副会長の御礼のご挨拶と、吉崎進副議長の万歳三唱でお開きとなった。食事も山野料理長の渾身の料理で参加者もご満足頂いたようだ。

それぞれご参加いただいた皆様ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

午後10時帰宅。あっという間の祝賀会だった。








[PR]

by ando-ayabe | 2014-12-06 22:41 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23404835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 山の無事を祈る 納会 >>