人権文化の創造へ

11月8日(土)
1週間があっという間に過ぎ去っていく。
午前10時 今日は了圓寺の行事の最後を締めくくる「開祖日蓮聖人第733恩忌御会式法要」了圓寺へ。約50人の参詣。法要の後、菊井貞心本山妙満寺布教師による「辻説法」の法話が行われた。仏教理論のお話や前世・現世・来世のカルマについて「だからこそ現世における行」の大切さ。又降りかかる現世の厄災は前世のカルマである。との法話をいただいた。「無分別」の真の意味も教えていただいた。非常に難解な法話だったが、仏教についてさらに学びを深めたいと思った。
f0111128_23243364.jpg
庫裏での直会は午後1時半終了。B級グルメの会場特産館綾部へ。
f0111128_23252276.jpg
もうほとんど終了状態で、どの模擬店も品切れ状態。昼前後は大変混雑していたというお話だけお聞きした。
f0111128_23245337.jpg
午後2時中丹文化会館へ。第56回全綾部市人権教育研究集会へ参加。部落差別と高度経済成長によって消滅しかけていた阿波の木隅「箱まわし」や「三番叟まわし」などの無形民俗文化財の復活を実践したグループのお話だった。
f0111128_23254022.jpg
良く市議会でも同和研修の不要論を展開される会派があるが、まだまだ同和差別の現実を、歴史を、みんなで共有し差別の無い社会の実現のためのたゆみない努力が必要だ。午後4時研修会は終了。






[PR]

by ando-ayabe | 2014-11-08 23:14 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23252351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 積み重ね 松寿苑祭り >>