あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

綾部市最大の防災訓練。

11月2日(日)
朝から雨模様。綾部市総合防災訓練が紫水ケ丘公園一帯で実施された。議会議員も多くが参加。
雨の中、地元自治会の皆さんや、上林中学校の生徒さん。各自治会での避難誘導訓練や緊急時連絡訓練に参加された皆さん本当にご苦労様でした。一糸乱れぬ素晴らしい総合防災訓練であったと思う。
f0111128_23575534.jpg
8時30分に始まった総合防災訓練は、国土交通省をはじめ、陸上自衛隊第7普通科連隊、京都府各関係機関、京都府警察本部、日本赤十字社、関西電力、そして遠く広島や愛知から災害救助犬ネットワークの皆さんなどなど、多くの関係機関団体が参画して実施された。
f0111128_23531052.jpg
今回から、災害時協力協定を締結している綾部建設業協会をはじめ京都府LPガス協会など民間団体も参加してもらい、まさに市民総参加の防災訓練が実施できた。
f0111128_23532613.jpg
訓練項目も、災害対策本部運用訓練に始まり、被害状況調査訓練やスクリーニング訓練、倒壊建物救出訓練、など26項目にわたる実践訓練が展開された。
f0111128_23540641.jpg
救助犬と警察権の違いについて、四方府議から詳しく説明をしてもらった。救助犬は地面に埋まった人を探し出したり、がれきの中から人の気配を感じ探し出す。人間の1万倍もの嗅覚をもっているという。遠く広島や愛知から連れてきていただいたとか。
実戦さながらとはこのこと。緊張感のこもった素晴らしい訓練だった。
f0111128_23534620.jpg
このような訓練を怠ることなく実施することが万一の災害に対して有効に機能するのは言うを待たない。初期消火訓練では紫水ケ丘自治会の皆さんや上林中学校の生徒さんも参加
f0111128_23544295.jpg
訓練終了後、青野町自治会長に電話したところ、緊急時避難訓練では300人余りの自治会員が参加され、武道館へ避難されたとのことだった。
f0111128_23542142.jpg
市民一人一人も、自治会自主防災会も、行政など災害対策機関も総力を挙げて安全安心のまちづくりを確認した。
f0111128_23545269.jpg
関西電力による高圧発電機による病院への電力供給訓練。
最後に消防団・消防署による大規模火災消火訓練を実施し総合訓練は終了した。市長講評の後、参加者を代表してご挨拶を述べさせていただいた。
f0111128_23593601.jpg
全ての参加者の皆さん、ご協力をいただいた多くの皆様ご協力ありがとうございました。ご苦労様でした。

午後0時過ぎ帰宅し昼食。午後は事務処理を少しして、午後4時から家庭菜園へ出かけ、高菜、にんにく、タマネギを植え付け、小芋、カブラを収穫。
f0111128_00023266.jpg
一寸ソラマメが発芽。

午後5時20分。シティホールへ。了圓寺の元婦人部長の柏原幸さんがお亡くなりになられ、お通夜に参列。お寺の行事に衷心的に奉仕してこられたのに残念だ。

午後7時帰宅。




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23220805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-11-03 00:02 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)