あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

議会のもう一つの仕事

10月30日(木)
 午前中は、前日のブログ制作ご、前夜市役所に自家用車を置いて帰ったので、あんどう新聞をポスティングしながら車を取りに行く。

午後1時から、市議会各会派代表者会議。市議会の重要な仕事の一つに「選挙管理委員会の委員の選挙」がある。
地方自治法第182条 選挙管理委員は、(中略)普通地方公共団体の議会においてこれを選挙する。

となっており、平成26年10月15日付けで選挙管理委員会委員長から平成26年12月15日をもって選挙管理委員会委員および補充員の任期が満了するので、地方自治法第182条第8項の基づいて通知があった。

議会では、その通知を受けて、これから4年間の選挙管理委員会委員および補充員について議会で議決するための準備をしなければならない。

議会で決めるといっても議長が勝手に人選して決めるわけにはいかない。議会でどうしようということを相談してから次の行動に移るのがこれまでの議会の常道。

4年前の例を思い出しつつ、各会派の代表者と協議し方向性をご決定いただき、議長が動くことで会派代表者のご承知をいただいた。

その後、防災対策特別委員会の今後の持ち方について協議された。会は持ち帰り、再度開催する議会代表者会で決定することに。

午後2時間から午後4時まで早速行動へ。午後4時から午後7時までは自宅で自治会費や秋祭り奉賛金や赤い羽根募金などを集金。各組組長さんが自宅に持参していただくシステム。約4時間ほどで、30組近くの組長さんが持参。

午後8時。ひと組を残して収納完了。合唱団の練習に宮代コミセンへ。
午後9時半 練習終了。帰宅し600円の赤ワインを飲みながら、午前1時までかかって、集金したお金を計算。48万円になった。半年払いや3か月払いの人も重なって、それにまた2戸の自治会加入金もあり、集金も高額となった。毎月1戸から2戸の自治会加入がある。あやべ全体では人口減少が続いているが、青野町に限っては、人口増加していると思う。

10月31日(金)
前日、自治会費納入日を忘れていた組長さんが持参いただいた。今日は行動が結構タイトだぞ。と覚悟を決めて行動開始。
午前9時 市役所へ。岐阜県本巣市議会が、水源の里事業や定住促進事業で視察に来られるので、お出迎えと、歓迎のあいさつ。
午前10時20分 退席し、勉強会の案内を関係部課長にお願いに回り、11時信用金庫へ、自治会費の入金→丹の国農協へ稲荷神社の賽銭を入金・払出し→井倉新町の友の家へ自治会員さんの共同作業所友の会の会費納入→自治会長宅から→2組組長宅へ自治会用務→ジュンテンドーで自治会の防災保管庫の見積もりをもらい→安藤かずあきの看板に証紙を貼りながら,社会福祉協議会へ「赤い羽根募金」のお金を入金。などなど。1時前に帰宅し昼食。

 午後2時に再び議会事務局へ出向き、公用車で、舞鶴へ。「海フェスタ実行委員会第3回総会」へ出席。26年度の事業実績報告や会計決算報告を審議。
海フェスタは、延べ140万6千人が実行委員会主催のイベントや各市町の関連イベントに参加したと報告があった。経済波及効果は、府の算出によると42億7千万円との報告がなされた。巷間、チラシやパンフが山のように積まれていて、都会の大手広告代理店のみが潤ったという話も聞くが、専門家が算出しているので、間違いはないだろうけど。

総会は40分で終了。舞鶴市以外の市町からは代理出席が多く、議会関係では、主催の舞鶴市以外は宮津市と綾部市のみ本人出席だったような。参加した団体は最後の締めもしっかりとしてほしい。だって府民・市民の税金を6千7百万円も投入して開催した海フェスタ(京都府と舞鶴市の負担金が各3千万円。その他の各市町が50万円~100万円、府からの補助金が115万円)仇や疎かにすまい。

 綾部へは午後4時半に帰着。続いて教育委員会へ出向き、教育長に面会。議会開設65周年記念事業の内容について、来年のことではあるが、協力を要請。

 午後5時半自宅へ。夜は、自治会費や祭りの協賛金の明細などを整理したが、睡魔が襲ってきて、ダウン。午後9時に就寝。














[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23216138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-10-31 23:58 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)