あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

前広前広

いつもお世話になっている、埼玉所沢の家内の叔母さんご夫婦が、前夜から遠路綾部へ。ご兄弟、家内から言えば、叔父にあたる森田修さんが86歳で突然お亡くなりになって今日は葬儀。

私も親族の一員として参列。修さんは、青野町でもとても皆さんから親しまれていた方。奥さんを亡くされてからも一人でずっと青野町に住み、囲碁やグラウンドゴルフ、綾部井堰組合など、農業をしながら、余生を仲間の皆さんと楽しんでおられた。字が上手で、皆さんから重宝にされておられた。嫌ということを言わない人で、なんでも快く引き受けてくださっていた。 
 夏の選挙のあたりから少し体調を崩され、一時は、すべての活動に復帰されるほど元気に回復されていた。

穏やかな寝顔だった。心からご冥福をお祈りします。

午前11時からの斎場での葬儀には家族葬にもかかわらず、青野町の皆さんや鉄道OB会の皆さんが参列してくださりお花を手向けてくださった。

午後1時 議会へ。今日は、岐阜県養老町議会総務民政委員会の皆さんが、本市の「人口・定住政策」について視察があり、午後1時半から歓迎のご挨拶を述べさせていただいた。

午後2時半からは、要約筆記「みみづくの会」の衣川さんや、難聴者協会の滝野さんが請願提出のご相談にお越しになり議長室で対応。お話を聞くにつけ、日本という国は、まだまだノーマライゼーションが遅れている。もっともっと、ハンデを持つ人々に寄り添った政策を立てないといけないと考えさせられた。自分のこととして考えていくことが何より大切だ。

この案件も、議員の皆さんにお願いをして、意見書提出までもっていきたい。又勉強会をしたいと思う。

午後3時半にいったん帰宅し、午後4時半 自治会会計の和茂さんとジュンテンドーへ。青野町自治会の防災資機材保管庫を整備することとなり、ストックハウスを検討するためお店に出かける。建築確認申請の不要な10㎡未満のものを選択。

午後6時から役所で現職の頃一緒に企業誘致をしたY君と一献。









[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23190721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-10-28 09:12 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)