近畿市議会議長会に出席

10月24日(金)
寒暖差が激しい。お年寄りには堪えるのではないか。風邪をひいたり喉がはれたりする。要注意。今朝も前日に続いて見守り隊へ行くことができた。1週間ばかり朝早くに出かけねばならないことがあり、時間的な余裕が持てない場合は、見守り隊は許していただいている。

最近は、子どもたちも落ち着きが出てきたようで、登校指導に素直に従ってくれる。さていつまで続くやら。

そんなわけで、今朝は、見守り隊を済ませて帰宅したら、7時52分。朝食を摂って、新聞をさっと読んで、役所へ。今日は午前9時出発で、公用車で京都ホテルオークラへ。

車中で、家内の叔父が亡くなったと連絡が入った。86歳だったとか。肺の片方が無かったので、この朝夕の気温差の影響か。数日前にも出会ったのに。その他、何件か車中で電話対応。携帯の調子が悪い。

午前10時50分ホテルへ着。

午前中「近畿市議会議長会第2回理事会」。会長市の大阪府泉南市議会議長の進行で理事会が開催された。最初に、去る8月の災害で被災された福知山市議会議長と兵庫県丹波市議会議長から、被災見舞いのお礼のご挨拶があり、次に7月以降で選挙等で交代している理事等の自己紹介があり、私も自己紹介をした。理事会は32市。

 本日までの会務報告の後、議案審議に移り、大阪府支部から「持続可能な国民健康保険制度の確立及び財政措置について」が提案された。箕面市議会議長が読み上げ提案。特に重点要望事項として、「国保の都道府県単位化にあたっては、保険料の被保険者負担の増加に対する激変緩和措置を適正に図ること。現在の国保事業の累積赤字の円滑処理ができるよう財政措置を講じること。」等について国に要望するため、全国市議会議長会へ提案することに関して審議。異議なく承認された。次に、今後の市議会議長会の行事予定について提案された。最後に副会長市の四条畷市議会議長から閉会の挨拶があり、午前中の会議は終了。この間40分

 昼食後、午後1時から平成26年度近畿市議会議長会議長研修会が近畿一円の91市議会の議長と事務局長が参集して開催された。
f0111128_09315594.jpg
綾部市は最前列。撮影場所としては最適。泉南市議会議長の開会のご挨拶
f0111128_09331570.jpg
 杏林大学外国語学部教授で日本語学者の金田一秀穂氏を講師に招き「世界一受けたい授業~おもしろ日本語」と題して、現代の日本語の言葉の変化などをテレビ番組「Qさま」などの様子を織り交ぜながら楽しく1時間半講演いただいた。(講師や講義内容の写真撮影は禁止)

漢字は読めなくても良い。意味が解ることのほうが大切。
例えば、白飯(?)、小人(?)、父娘(?)などはどう読むかより意味が状況が伝われば良いのではないか。と。
 正しい日本語の概念とは、相手や場面、立場によって使う言葉は変わるのは当然で、NHKのアナウンサーが、隣近所の会話で放送時の言葉と同じように言葉を使っていない。最近は、先取りの御礼言葉や、言葉の省略(例:ちわ~ス→こんにちわ。オス(押忍)→お早うございます。あざ~す→ありがとうございます。)など今も昔もあるが、時代に応じて言葉が変化するのはやむを得ないと話された。
 飼い猫や犬をを「うちの子」犬猫の餌を「ごはん」雑種のイヌを「ミックスちゃん」レストランの店員や女子大生など最近の言葉など使い方のおかしい言葉が氾濫している。と例示されたが、あまり否定的でもなかったのには驚いた。金田一先生のキャラでしょうか。
それにしても言葉が乱れているのはいかがなものかと思うのだが。質問するのは止めにしておいた。

 というような話を1時間半。近畿議長会の研修でした。「地方創生」などの話が聴けるかと思ったが、『残念』

午後3時前綾部へ向かって帰路へ。

午後4時半帰着。何カ所か庁舎内を回ったが、どこも部長級は出張していて、車中の話を進めることができなかった。月曜日にでも再調整。

午後5時帰宅。くたびれた。大志万さんから、裏山で採れたと秋の味覚を頂戴した。早速炊き込みご飯に。美味しかった。 あざ~す。失礼「ありがとうございました。」











[PR]

by ando-ayabe | 2014-10-25 00:51 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23173439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 着替え あんどう新聞の作業 >>