あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

アンチエイジング

10月19日(日)
前夜に床に就いたのは、午前2時だったが、目覚めも良く、午前8時。菩提寺の了圓寺へ。お寺の冬支度を青年部で。5人しか参加がなく、準備は大変だった。午前10時。作業は終了し、帰宅。

前夜帰郷した娘と、遅い朝食を摂り、午前11時半。家族3人で綾部特産館へ。娘は、特産館が気に入ったようで、一人ショッピング。家内とは、瀬崎さんのご案内もあり、ミニ盆栽展示会を観に「集い蔵」へ。

喫茶コーナーで、抹茶ラテを頂戴し、家族と別れ、市民センターへ。

認定NPO法人あやべ福祉フロンティア創立15周年記念講演会へ。

あやべ福祉フロンティアは、今や市民にとって、なくてはならない福祉サービス。当初は、タクシー業界からの圧迫などもあったが、今では、深夜でも遠方へでも、お年寄りの「足」となり、「相談相手」となり「活力の源」となってボランティアの皆さんが寄り添っていただいている。
 まさに介護保険制度で、市町村事業となる「要支援」の事業メニューを早くから取り組んでこられた。

私の市議選の3期目の目標でもある「健康寿命の引き上げ」にも清山荘を中心に実践して取り組んでおられる。行政が手の届かない身近なサービスを安価で細かく提供しておられる。その陰では、スタッフの並々ならぬ努力がある。厳しい労働環境の中で頑張っておられる。市民の大きな支えとなっている。
f0111128_06541070.jpg
今日は一つの節目の15周年記念。講演会には、京都府立医科大学吉川敏一学長が、アンチエイジングについて講演された。とても興味深い話で、「よく食べること、わがまなこと(くよくよしないこと)、身体を動かすこと。」この3点に努めれば、メタボリックシンドロームやロコモティブシンドローム、認知症などの予防に役立つ。「笑うこと」は重要。などなど1時間半がとても短く感じた講演会だった。

その後、午後5時から市立病院・議会・行政関係での学長と意見交換。アンチエイジングの話しや地域医療の重要性についてお話を聞かせていただいた。綾部市も頑張らないと。




[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/23157204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-10-22 00:03 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)