防災基本条例 中身の充実を   

2014年 09月 18日

9月17日の読売新聞を読んでいた。「自主防災組織が命を分けた。」との表題で、広島市の土石流被害時の各自治会の自主防災会の取り組みの違いが命を分けたと書いている。

ある自治会の自主防災会では、詳細に避難誘導対象者の自宅を確認して、避難誘導にあたった。一方名前ばかりの自主防災会で、避難者の把握さえ1週間もかかったという自治会など。

総務省消防庁が把握している全国の自主防災会の組織率は、77.9%だとか。しかし、実態は住民に周知されていなかったり、実態が伴わない組織もあるという。綾部市はどうだろうか。組織率は高いが、内実が整っていない組織もあるのではないか。我が青野町も日常の努力を重ねないと組織は停滞する。常に問題意識をもって自主防災会を運営することが何より大切だと思うが大変でもある。

来る11月2日の綾部市総合防災訓練は、味方町で開催される。青野町も緊急時連絡訓練と、武道館までの避難誘導訓練を実施する計画で、近日中に関係者の協議がされるとか。問題意識を常に持って、世代間・世帯間の連帯を強めなければ緊急時に対応できないと思う。

 今朝は午前6時過ぎから、家庭菜園へ出かけ「ほうれん草」の種を播種。秋ナスを収穫し持ち帰り味噌汁を作って朝食。

 午前中はブログ制作など。昼食後議会事務局へ。議長室の机は、決裁文書で2日も明けると一杯になる。午後1時から一般質問順を抽選。議長副議長は立ち合い。

次のように決定
9月24日(水)午前9時半から
1 久木康弘市議(新政会)FMいかる
2 荒木敏文市議(創政会)FMいかる
3 吉崎 久市議(共産党)FMいかる
4 相根一雄市議(民政会)FMいかる
5 波多野文義市議(創政会)

9月25日(木)午前9時半から
6 種清喜之市議(民政会)
7 井田佳代子市議(共産党)
8 森 義美市議(公明党)
9 搗頭久美子市議(共産党)
10 高倉武夫市議(民政会)

9月26日(金)午前9時半から
11 松本幸子市議(民政会)
12 堀口達也市議(共産党)
13 片岡英晃市議(新政会)
14 高橋 輝市議(創政会)
15 塩見麻理子市議(創政会)

以上15名が質問をします。市民の皆様1階にはテレビモニターもございます。是非市役所へお越しいただいて議会傍聴してください。また、少し掲載は遅れますが、インターネット録画放送もします。第17期初めての市議会です。綾部市議会議員の質問の様子や、答弁内容など、議場でライブに見ることができます。ぜひお越しください。

抽選会が終了し、決裁をして、午後4時四方府議の事務所を訪れる。午後5時帰宅。

午後7時半からいよいよ中丹文化会館主催の中丹コーラスフェアへ向けて綾部混声合唱団最後の練習日。うまく歌えたんじゃない?











[PR]

by ando-ayabe | 2014-09-18 23:32 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22959525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 就任挨拶 朝の力 >>