朝の力   

2014年 09月 17日

毎月届けていただく「倫風」の10月号に、「早起きは素晴らしいことがいっぱい」と題して作家の横森理香さんが書いておられる。そこに、「朝の力」を伝える世界の言葉があり、各国のことわざで、名言・格言が書いてある。

◎スペインでは、「太陽と共に起きぬ者は、一日を楽しく過ごせない。(ドン・キホーテ・セルバンテス)
◎ロシアでは、「朝は夕より賢い」
◎ウイグル族は、「晩には寝て、夜明けに行け」
◎中国は、「早起きに三光あり、寝坊に三慌あり」
◎ドイツでは、「狐を捕まえたければ共に起きよ」
◎アメリカは、「夜明けのひと時は一日の舵だ。」ヘンリーピーチャー
◎ヨルバ族は、「夜明けが起しに来てくれるのは一度だけ曙は一日の始まりなり,黄昏とともに夜が来る」

私の朝は、5時45分に目覚ましがセットしてあります。スマホの充電とともに、「5時45分です。5時45分です。もうそろそろ起きましょう。」と繰り返す。そして耳触りの悪い目覚まし音が鳴ってくれます。

夏はそこで起きて、家庭菜園へ出かけたのですが、最近5時45分と言いかけると、解除して、うとうとします。次に目が覚めるのは6時40分。そこで大体起きるのですが、日によっては、7時になることもあります。そうなると後が大変。30分で着替えと、朝食と、日にちによっては、ゴミ出し。で、30分には二宮神社の子供見守り隊へ出かけねばなりません。

そこで、朝食を見守りから帰ってきてからすると、ゆとりが生まれます。

で、やっぱり、眠くっても5時45分に起きるのが一番なんです。

朝起きは三文の得です。そうすると、すべてができてしまい。おまけにブログもかけたりします。

今朝は、7時起床でした。予定通りの行動をして、今日は、議会2日目。いよいよ市長からの9月議会の提案の日です。

朝9時半から、波多野新委員長の下で議会運営委員会開会。監査委員、固定資産評価員、公平委員会委員の選任と、人権擁護委員の推薦の同意について人事案件を市長から提案説明。

15分くらいで終了。直ちに全員協議会。議会運営委員会と同様の説明を市長から。

午前10時10分から本会議再開。
提案された議案は次の通り。
議第54号 綾部市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定について
議第55号 綾部市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定について
議第56号 綾部市付属機関設置条例の一部改正について
議第57号 綾部市市税条例の一部改正について
議第58号 平成26年度綾部市一般会計補正予算(第3号)について
議第59号 平成26年度綾部市農林業労働者災害共済会計補正予算(第1号)
議第60号 平成26年度綾部市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
議第61号 平成26年度綾部市介護保険特別会計補正予算(第1号)
議第62号 平成26年度綾部市後期高齢者医療特別会計補正予算について(第1号)
議第63号 平成26年度綾部市病院事業会計補正予算について(第2号)

ここからは平成25年度各会計決算の認定議案です。
決算議案に関しては、以前から9月議会当初に議案提出できないかに関して議会で意見が出されていました。他市の決算は9月議会で出されていましたが、綾部市はいつも9月議案が終了した10月中ごろ決算審査特別委員会を編成し、審査は毎年11月までかかって行い、12月議会で審査報告し議決していました。それでは、議会の決算審査の意見が、平成27年度当初予算要求に反映されないことになるということで9月議会を継続させできるだけ速やかに決算審査を行うことに改めたのです。手前みそになりますが、私が議員になってから何度も議会で提案し改めたことの一つです。
 議会の慣例や先例を重んじるばかりに長い間同じことを繰り返すだけではすこしも改善できません。「改革と進歩」だと考えます。村岡花子さんが、「保守政治」とは歴史を重んじながら、その上に立って進歩性・革新性を兼ね備えたもの。と言っていました。

議第64号 平成25年度綾部市一般会計歳入歳出決算の認定について
議第65号 平成25年度綾部市立診療所等特別会計決算の認定について
議第66号 平成25年度農林業者労働災害共済特別会計歳入歳出決算の認定について
議第67号 平成25年度綾部市国民健康保険特別会計決算の認定について
議第68号 平成25年度綾部市介護保険特別会計決算の認定について
議第69号 平成25年度綾部市後期高齢者医療保険特別会計決算の認定について
議第70号 平成25年度綾部市駐車場特別会計決算の認定について
議第71号 平成25年度綾部市簡易水道事業特別会計決算の認定について
議第72号 平成25年度綾部市下水道事業特別会計決算の認定について
議第73号 平成25年度綾部市地域排水事業特別会計決算の認定について
議第74号 平成25年度綾部市住宅・工業団地事業特別会計決算の認定について
議第75号 平成25年度綾部市上水道事業会計利益のの処分及び決算の認定について
議第76号 平成25年度綾部市病院事業会計利益の処分及び決算の認定について

以上13議案が決算議案です。
次に、
議第77号 衛生公苑汚泥脱水機更新工事請負契約の締結について
議第78号 上林小中学校校舎改築工事(建築本体工事)請負契約の一部変更について
議第79号 土地の取得について
議第80号 損害賠償の額を定めることについて

以上が議案です。

次に
同第4号 綾部市監査委員の選任について
      議会選出の森義美監査委員の選任同意
同第5号 綾部市監査委員の選任について
      選任監査委員の高橋忠昭監査委員の選任同意
同第6号 綾部市固定資産評価員の選任について
      上原直人氏の選任同意
同第7号 綾部市公平委員会委員の選任について
      松井基氏の選任同意
諮第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について
      永井良美氏の推薦同意
法第4号 専決処分事項の報告について(平成26年度綾部市一般会計補正予算(第2号))

以上条例関係4件、予算関係6件、決算関係13件、その他4件(森監査委員の選任同意は16日に可決)、報告議案1件の合計28件が提案されました。

人事案件である同意案件諮問案件は、直ちに採決し、全員異議なく同意されました。 

議会は10月23日まで休会し、24日(水)午前9時半から一般質問が始まります。
明日の正午までに議員は一般質問の通告をしなければなりません。残念ですが、私は、議会では議会統括者としてそして議事整理権者として、議員と執行部との質疑を整理する役割があり、議長の間は本会議での一般質問は基本的には行いません。しかし、今回申し合わせ事項を見直し、地方自治法109条で常設委員会である予算委員会と総務教育建設委員会では一議員として、質問することができるようになりました。これまでは質問できませんでしたが、予算委員会では質問をさせていただこうかと考えています。

議会は11時半に終了。午後は、選挙の後始末。市役所選挙管理委員会で、供託預かり証を返還いただいて、福知山地方法務局へ出かけ、供託金返還請求書を提出。

午後7時から家内とシティホールへ。青野町の元自治会長で友人のお父さんの通夜に参列。










[PR]

by ando-ayabe | 2014-09-17 22:18 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22953408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 防災基本条例 中身の充実を 9月議会開会 >>