秋日和

数日前の豪雨の日本列島とは打って変わって、湿度の低い、秋日和。昼は結構暑いが、緑陰は涼しい。夜にはもう寒いくらい。四季の変化はすごい。

朝、午前8時から10時過ぎまで、パソコン作業をして、10時過ぎから11時まで、市民センターの開放日。青野町卓球同好会の練習日。激励の顔を出し、家内と岩王寺へ。
f0111128_23394192.jpg
萩祭りが開催されていると、新川会代表からご連絡を頂戴し出かけた。
f0111128_23401503.jpg
「筆供養」のお寺。何でも嵯峨天皇ゆかりのお寺で、硯石を朝廷に献上されていたとか。良質の硯石が出たのだろう。
f0111128_23413129.jpg
志賀郷の創作太鼓グループの演奏や、琴の演奏。お抹茶や蕎麦の接待などがあり、ゆっくりした時間が流れるひと時だった。
f0111128_23404524.jpg
本堂の龍虎図が施された襖絵は、江戸時代の作とか。
f0111128_23410137.jpg
午後0時半帰宅。昼食を済ませ、ITビルでの「パンドラの約束」の映画を鑑賞。
やはり私が議会で常々主張している通りの、いわば多くの良識ある識者は知っている映画の内容。福島へ行かれた議員さんは良くガイガーカウンターの数値の話をされるが、いまだ現在、福島原発では射能が原因で死亡した人はいないという現実がある中で、恐怖心ばかりを植え付けていて、前に向かっていけるのだろうか。

朝日新聞のねつ造記事はついにウソがばれて、後先ならないようになっている。慰安婦問題と言い福島原発社員の全員命令違反の撤退騒ぎなど、マスコミや一部の反原発主義勢力の根拠なき原発恐怖アジ演説に騙されてはいけないことが、この映画を見ていて改めて理解できた。

そしてその風潮はアメリカでも民主党は反原発一点張り、共和党は安全な原発はこれからも必要との二分されているとか。映画を見ていて、よく理解できた。

午後3時過ぎに映画は終了。帰宅後午後5時から家庭菜園へ出かけネギ苗を追加で植えつけ、白菜ほうれん草の畝作り。除草。秋ナスの収穫。と1時間ほどで沢山の作業ができた。暑すぎず、作業環境は良い。2日前に播種した聖護院カブラの芽がもう出始めた。

 





[PR]

by ando-ayabe | 2014-09-14 23:48 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22925541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 敬老記念日 更に充実 綾部市立病院 >>