スーパームーン   

2014年 09月 09日

f0111128_00491505.jpg
9月8日(月)
午前9時半から、創政会の会派の会議を開催。
9月3日に開催された会派代表者会の会議の内容について、メンバーに説明をする。
17期議会の初めにしっかりと取り決めておかねばならないことがあり、きちっと報告させてもらった。
9月補正予算の専決処分のことについて
約1億6千万円の補正予算を議会が始まったばかりなので、専決をしたことについて説明。8月災害の災害復旧費に関すること。一刻も早く災害査定を受けたり、応急復旧工事をしてもらわねばならない。そのための予算なので専決は止むを得ない。

9月議会の会期日程について。9月16日から10月17日まで約1か月の会期を了承。

会派の届け出について16期と同じように、創政会5人、民政会5人、共産党4人、新政会3人公明党1人の合計18人の会派届出が出されている。新人は、創政会には荒木敏文市議が民政会には松本幸子市議と種清喜之市議、新政会には片岡英晃市議が所属。

部屋割りは従来通りの部屋で。仮議席の指定、会議録署名議員の指名方法について、議長・副議長の選任について、選挙立会人について、監査委員、後期高齢者医療広域連合議会議員、地方税機構議会議員の選出について、議席の指定について、常任委員会、議会運営委員会委員の選出について、特別委員会の設置及び委員の選出について、FMあやべ放送順序について、議会だより編集委員会委員の選出について、全員協議会、予算決算委員会委員の席順について、議長の委員会辞任届について。など、協議した事項について報告。議長副議長選出に関して当該役職者の会派離脱の件について。京丹後市議会を除いてすべての自治体議会で会派離脱していないことから、何ら問題ないと確認。議長の総務委員会辞任届について見直しを申し出たことを報告。地方自治法109条でも認められていることであり、変更を可として皆で意思統一した。

会派での取り決めなど相談して、別れた。

午後1時半からは、井倉自治会の役員さんが市長面会に同席をと依頼があり同席。市議選挙前に申し上げていた取り組みが動き出した。

午後3時。帰宅。自宅裏の堤防の除草作業。

午後7時半から、「青野町自治会ブルーフィールド合唱団総会」を開催。27名の皆さんの参加で引き続き合唱を継続するとともに、幹事を作って組織に厚みを作ることとなった。
午後9時半に帰宅すると、あるお店の女将から、過日の豪雨で店が浸水被害をこうむったこと。営業機材が水にぬれて故障したこと、店の再開に向けての支援の相談があった。

9月9日(火)
午前9時から、議員全員一堂に会しての「議員打ち合わせ会」が開催された。3日に会派代表者会で協議した事項を事務局が説明。また、市長から平成25年度決算の説明と、9月定例会への提案議案の説明があった。9月議会の提案議案や25年度決算については後日またブログで書きます。

午前10時に打ち合わせ会は終了。その後、新人議員への議会説明がなされた。2期以上の議員は、解散。

その間に、前夜のお店の浸水被害対策について、産業部長、商工労政課長と協議。まだ9月災害に対する、府市の支援制度はできていないことなど説明を聞いた。しかし、市民が不安に思っているので、丁寧に現状説明をしてもらうようお願いしておいた。夜に市から説明があったと、早速の対応の謝礼の電話あり。市の素早い対応に感謝する。
また、寺町西の遊舟の水路の改良について連絡があり、土木課での対応となっていることを聞く。

午後1時半から代表者会議を再開。
9月3日の課題事項について相互に意見交換。議長の会派離脱については、創政会、民政会は会派離脱を変更すべき。共産党・新政会の2会派は現状のままとすることを主張し平行線。

会派離脱については、議長・副議長だけが会派離脱することに大きな意味がないこと。会派離脱の有無にかかわらず、議会の会議規則で議長の権限は明確に規定されており、恣意的な議会運営はできない。他市でもほとんど会派離脱していない(例:宇治市議会副議長は共産党、議長は民主党議員団で会派離脱していない)ことなどを主張。これまで行ってきたこと自体が意味をなしていないことを主張。
 
 議長の総務委員辞任の件は、地方自治法109条で、一議員として議長も常任委員会には所属しなければならないこと。特別の事情があれば、辞任することができること(行政実例)など、本来は辞任は異例であることから「辞任することができる」と申し合わせ事項の訂正を主張。民政会・創政会は改正すべき。共産党・新政会は改正に反対とこれも平行線。

創政会から投げかけており、再度会派へ持ち帰って最終9月12日に再度の会派代表者会を開くこととした。
法律上は、むしろ常任委員会に属さなければならないとなっていて、やむを得ない場合は辞任を議会が認めるとなっているのに、辞任することが絶対条件とするのはおかしいと思う。

午後3時に代表者会は終了。その後、井倉自治会の役員さんと協議。

夜は、スーパームーンを観察。明るい。
f0111128_00495261.jpg








[PR]

by ando-ayabe | 2014-09-09 23:59 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22896847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 鯰 元気な中学生 >>