あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

選挙妨害ビラ

表と8月24日(日)
終日ぐずついた天気の中で、投票率は思うように伸びなかった。ましてや、有権者数は1200人も減少し、降雨と無投票選挙の予想がされた中で全体として盛り上がりに欠ける選挙だった。

午後8時の投票総数は、前回を8ポイントも下回った。投票総数は、17,997人。前回は21,201人だから3000人も少ない。

開票の結果は、前回順位の7位を一つ上回って6位当選を果たせた。得票数は959票で、前回1053票を94票下回った。私の力不足で支持者の方々の期待を裏切ってしまった。
投票数で前回を比較すると、前回投票総数21012票から15%減少しており、私の得票数の減少率は8.9%は、どうにかこの4年間ご支持いただいている方の信任は得られたのではないかと考えている。

午後11時過ぎ、事務所で、皆様から祝福の嵐を受けた。ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

帰宅し、家族で少し話をして、午前3時就寝。

8月25日(月)
まだ選挙モード。午前6時半に起床し、お祝いの電話を頂戴したりし、午前9時50分。議会事務局へ。第1委員会室で当選証書を選挙管理委員長から受領。選挙管理委員長最初のごあいさつで、選挙の総括をされるかと思ったが、何もなかった。

西部地域で水害が発生し大変な中での選挙戦だったし、結論として投票率も9パーセント近く悪くそのことの総括があるのかと思ったが。今後市議会での選挙総括の議論も出されるのではないか。投票を呼び掛ける宣伝カーは出されていたのだろうか。

午前11時から、市長面会や四方府議や仲間の議員と今後の協議。
それにしても選挙期間の終盤になって「選挙妨害」に近いビラを共産党からばらまかれた。特に、これから議会で議論を戦わせ、よりよい市議会や市政を進めねばならない議員を「こんな議員ばっかりでええんこ?」と言った汚い言葉で罵り、平成26年度予算案に反対しておきながら「市道青野豊里線。16年間私たちの要望が実現しました」と全く矛盾する自画自賛ビラをばらまかれた。予算修正するわけでもなく、当初予算全体を反対しておきながら、自分たちの要望が実現した。おかしな話しだ。こんな政党の議員は信頼することはできない。怒り心頭。
f0111128_13595799.jpg
市民いじめの議員は、私のこと。
市民のために8年間一生懸命議員活動を進めてきた。それが市民いじめの政治を進めている張本人だとは。
f0111128_14003550.jpg
このチラシ、市道青野豊里線の整備事業費を平成26年度予算を計上したが、その予算を反対されたのです。そして今になったら、頑張って予算を付けましたというのはどうなのでしょうか。?ようやく実現して本当にうれしいのならなんで予算に反対したの?

選挙事務所の片づけや9月議会への準備。
夜は、夕食を食べてから急に睡魔。午後7時から翌日午前6時まで爆睡。





[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22804687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-08-26 07:23 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)