納涼祭にぎわう   

2014年 08月 03日

この時期、多くの自治会で納涼祭がある。夏休みの子供に夏の思い出を作ってやろう。と自治会やPTAが協力していろいろなゲームをしたり、模擬店を出したりして楽しいひと時を過ごす。

青野町自治会でも実行委員会(実行委員長衣川均文化体育委員)を組織して、2日の夕方から夜におかけて、「青野町納涼祭」を開催した。青野町自治会は、若い夫婦や子育て中の家族、またお年寄りもたくさん生活している。子どもたちも、小学校・中学・高校生までみんな納涼祭に参加して、楽しい夜の時間を過ごす。
f0111128_15005350.jpg
模擬店は、それぞれ、自治会の役員・組長、同好会の役員、PTA委員そして応募スタッフが運営する。焼き鳥、焼きそば、カレーライス、ポテトチップ、チジミ、から揚げ、チュロキー、フランクフルトソーセージ、かき氷、ジュース、ビール、手作りお菓子の12種の模擬店が立つ。
f0111128_15011260.jpg
そのほかにも、子どもたちによる舞台発表や、カラオケ、青野町合唱団の合唱、大抽選会、綾部踊。今年はRC2007という実年グループによる、ベンチャーズばりのバンド演奏もあり、楽しい催しを企画。参加者も500人を超えた。
f0111128_15015809.jpg
スタッフは皆さんテント建てから材料の仕込み、本番の販売、後片付けまで大変な2日間だが、みなさん自らも楽しみながら、ぐづついた天気の中予定通りイベントが開催できた。特に今年は、市民センターでお借りする連合会のテントが新調され、大きくなってとてもよかった。
f0111128_15022137.jpg
自治会活動は、皆の絆を強め楽しい地域生活を過ごす基盤になる。隣近所が共に仲良く暮らせるように、自治会役員はあらゆる機会にそれを意識して行事を開催する。自治会員さんも参加することで、新しい方々を知り、仲良くなれる。今年4月にできた12組という組がある。健康福祉センターの横にできた15戸の新入会の組だが、5戸参加いただいていたと組長さんがおっしゃっておられた。とても良いことだと思う。多くの皆さんが年に1度の納涼祭で地域の絆を作りたい。
f0111128_15024181.jpg
総合司会を今年もさせていただいた。午後6時半には、山崎市長も来ていただき、ご挨拶をいただき、四方隆夫さんと綾部太鼓を打っていただいた。カラオケでは、三度笠姿やマドロスなど衣装にも凝って出演される人も。8月16日にお披露目の綾部踊の新櫓も一足先に青野町盆踊りでお借りした。
f0111128_15030763.jpg
後片付けは3日午前8時から10時まで。多くの皆さんのご参加ありがとうございました。

そのあと、選挙事務所の看板を石原の倉庫から隆夫さんの軽トラで移動してもらった。4年ぶりのお出まし。
前日の午前中には、駐車場の整備もしていただき、選挙事務所は着々準備が整う。
f0111128_15042970.jpg



[PR]

by ando-ayabe | 2014-08-03 15:07 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22668691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 書類審査合格 事務所設置 >>