破天荒すぎる

6月28日(土)
目覚めは爽快。今日は午前~午後、雨も降らなかったので、10時半から午後3時半までご支援いただいている方のお家へ「2期目4年間の活動報告書」を持参しご挨拶。
途中井倉町で、先日の集中豪雨の時の都市下水路の氾濫状態を動画で見せてもらった。すごい状況だ。危ない。また、よそ者・馬鹿者・若者の話で小一時間話をお聞きする。とても参考になった。西本町でも市政に協力いただいている市民から、イベントや企画に関して提言を受けた。いろいろな話をお聞きしながらご挨拶に行けるのはありがたいことだ。

帰宅したが、蒸し暑くぐったり。気を取り直して午後4時から5時半まで、家庭菜園のじゃがいもを掘り自宅へ。今年は異常に大きなジャガイモが土の中から出てくる。どうなってんのかな?これも台風の影響だろうか。

午後5時半 雨が降ってきた。急いでジャガイモを自宅倉庫へ搬入。

その後シャワーを浴びて、夕食。

6月29日(日)
午前8時から9時まで、お寺の墓掃除。当番町区のご婦人方とお茶。朝から結構暑いな~
午前10時まで、デスクワーク。その後、南の地域を10カ所ほど訪ね、午前12時 私が30歳代のころ、同じ職場で人事担当と研修担当で仕事を教えていただいた先輩の自宅を久し振りに訪問。お元気にしておられた。「相変わらず大きな声を出すやっちゃな~」と冷やかされた。鹿の害に悩んでおられた。「電柵では効かんのや」「困ったもんや」栗も栽培しておられた。「もう下草刈りがかなんようになったわいや~」と、言いながらも、元気いっぱいだった。
栗の赤ちゃんを見かけた。花が済んで、毬栗ができ始めたところ。
f0111128_22344429.jpg

柿も小さな実がついたところ。
f0111128_22352153.jpg

生き物はこうして、少しづつ少しづつ成長していくのですね。

小呂峠を越えて、午後1時東舞鶴の国立医療センターへ。お見舞い。元気そうにしておられた。安心した。リハビリがんばってください。と言って別れる。
午後2時から5時までちょっと息抜き。
 八千代館で劇場版「相棒」を観る。民兵組織やら天然痘培養(化学兵器)まで出てくる破天荒なストーリーだった。さすがにテレ朝系のドラマの映画化。井原剛と水谷豊の掛け合い。最後の落ちは「平和ボケ病」と「自衛権の流行病(はやりやまい)」で世間を皮肉っているところ。朝日系列制作に納得。へんな納得。今の社会を皮肉るにしても、破天荒すぎて何のことやら。最後に件の落ちまでつけねば解らないストーリー。観客は4人。このシリーズは失敗じゃない?

5時半に帰宅。青野町の西側へ源太郎新聞とあんどう新聞をポスティング。
「に~わか雨降る御堂筋♪」なんて、チラシもなくなって終了~。
[PR]

by ando-ayabe | 2014-06-29 20:46 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22425892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 奇怪 一般質問終了。 >>