ハードディスク破損

6月16日(月)
昨夜、パソコンのハードディスクが故障。さっそく朝から、近所のパソコンのプロに見てもらったら、ハードディスクモーターが破損しており、修復は不可能で、データを取り出すなら、5万円から数十万円かかるとのこと。バックアップもとっていないし、早速、議会質問通告を作成できない。これは困った。本体を預けて、
議会運営委員会へ。
午前9時半 議会運営委員会で、明日からの議会の協議をする。人事案件も市長から提案。
午前10時に終了。
いったんパソコンを預かって、帰宅。明日からの仕事ができない。家内のパソコンを借りて、ブログを作成。
午後3時 福知山の電気店へ。本体を持って行ったが、修理不能と同じ結論だった。

違うパソコンを購入しようとしたが、対応が悪い。誰も薦めてくれない。月曜日とかで、パソコン売り場のスタッフもおらず対応困難とか。商売っ気のない店ばかりだ。

結局カタログのみ持ち帰る。

さて、どうしたものか。

しばらく家内のパソコンを使うかな~。それにしても、膨大なデーターが。
[PR]

by ando-ayabe | 2014-06-16 23:54 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22320070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 若鮎 綾部の歴史の寺開山380年 >>