綾部の歴史の寺開山380年   

2014年 06月 15日

6月14日(土)
土曜日は終日京都にて自民党京都府支部連合会定期大会へ。
午前中は京都駅前のホテルグランビア京都にて、第5選挙区支部支部長府議合同会議。
120万党員獲得大作戦の具体的戦略を協議。谷垣法務大臣も交えて、府北部の情勢研究。

昼食後は、四条烏丸の京都市産業会館シルクホールで定期大会。永年党員の表彰や、活動報告、活動計画など協議。

大会は午後4時終了。来る来春の統一地方選勝利と、党員獲得を決意し終了。

綾部に帰ったのは午後6時。

6月15日(日)
f0111128_139339.jpg

朝から好天で良かった。今日は江戸時代からの歴史のある寺、瑞応山隆興寺の開山380年記念「藤山天満宮改築・本興稲荷神社改修 遷座開眼法要」が綾部藩主第18代九鬼家隆氏(熊野本宮大社宮司)と同寺姫坂住職により神仏合同祭礼が執り行われた。
f0111128_1394422.jpg

今日を迎えるまでに同寺の総代さんから色々相談を受けていた。本日を迎えられてよかった。
f0111128_13107100.jpg

住職の挨拶では、この稲荷神社は、初代綾部藩主が伏見稲荷大社から分祀された由緒ある神社。工事中、ご近所の皆さんも再三キツネを見かけたが工事完了とともに、また見かけなくなった。という。何かの因縁に違いない。
f0111128_13102398.jpg

祭礼終了後は「九鬼水軍太鼓」の披露や護摩供養など行われ、市長、九鬼宮司、住職、総代さんなどそれぞれご挨拶。
f0111128_1311377.jpg

午後は直会。
f0111128_13104747.jpg
午後2時に終了。

しばらく休んで、午後6時から上林のホタル祭りへ。四方府議と一緒に参加。議会事務局長や同僚の波多野議員が、尽力され、今年から実行委員会で開催された。昨年までのようにホタルを捕獲して放虫するのではなく、上林川の支流の山田川のホタル乱舞を観る。遊歩道も完備されている。午後8時までは観光センターでロックバンドの演奏や模擬店の料理を食べて、午後8時からはホタルを見に行く。というようなイベントに変更。

とても良い企画だと思う。38年の歴史があるイベント、身の丈に合った取り組みがよいと思う。

午後9時帰宅。
[PR]

by ando-ayabe | 2014-06-15 23:28 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22315104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ハードディスク破損 都市災害 >>