都市災害

6月13日(金)
前夜、三母ちゃんの一人から暖かいお言葉。準備をして10時出発。

市役所総務課防災担当へ。前日に作り上げた苦心の作。「青野町自主防災会の活動~綾部市最大の自治会の災害対応~」と題したプレゼンのパワーポイントのデータを持っていく。市役所の外壁の耐震工事が済んだのか、覆いが取り払われ、威容?が現れた。なんとなく新築っぽいな~。
f0111128_01015518.jpg
その後、ゆるゆると自治会長さん宅や檀家さん宅を訪問。2期4年間の「活動報告書」を持参し挨拶。八重乃ちゃんところへ書類を持参した後、自治会長さん宅を訪問したところ「オッ、良いとこに来てくれた。昨日大変やったんや~」と早速ゲリラ豪雨の状況をお聞きした。人災の気配すらある。市が天神町駐車場を整備してこれほど瞬間豪雨があったことはない。排水断面が足りないのか、都市下水路への接続管の断面不足なのか。そうでなくても、当該区域は、28災のときにも浸水している。もう少しのところで床下浸水の家も。広小路では床下浸水があったとのこと。
f0111128_01010587.jpg
話をお聞きし、現地も見て協議し、自治会・議員共に行政に提起することに。

その後市内を巡り、昼食は、お多福で冷麺。午後1時帰宅。その後5時までかかって「あんどう新聞6月号」の紙折り作業1000枚。げんたろう新聞へのはさみ込み作業も済ませ、後はポスティング。時間を見ながら何時もの通りポスティング予定。でも土日は用事で出来ないし何時できるやら。

夕方家庭菜園へ。強烈な西風が吹いたのだろう。トウモロコシが45度東へ横倒し。今年はトウモロコシは災難続きだ。収穫できなくても仕方がない。他の作物も畝間に水が溜まっていたのかぬるぬる。畝は土が洗われ、ジャガイモはイモが露出していた。よほど強烈な雨だったのだろう。ジョレンで畝間の土を畝に寄せる作業を小一時間。どうにか元に戻った。

今夜は特になし。

[PR]

by ando-ayabe | 2014-06-14 01:06 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22295071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 綾部の歴史の寺開山380年 議会への質問状 >>