あんどう新聞ブログ版

andoayabe.exblog.jp

綾部市議会議員 安藤かずあきの活動日記です。

ブログトップ

梅雨入り

6月4日(水)
蒸し暑い一日が始まった。朝、6時半に家庭菜園へ出かけ、芽掻きをして、タイガーマスクメロンの苗を本植えして除草をして7時半に公会堂へ。子どもの見守り隊終了後、そのまま市民センターまでウオーキング。自転車を取りに行き、帰宅後朝食。

机の前で、前日までの九州福岡・佐賀の視察関係の書類整理やブログへのアップ作業。
午前9時半ごろ東八田地区農業集落排水事業。の最終処分場の建設現場へ。
f0111128_09464599.jpg
3階建てくらい地面を掘り、処理槽を築造していた。東八田地区の農業集落排水事業は、農業集落排水事業としては最後の施工地区となる。農業集落排水事業は、谷口市長時代に計画されたもの。私が43歳で企画財政課課長補佐(企画調整係長兼務)をしていた頃に総合計画基本計画の事業5カ年計画(実施計画)で農業集落排水事業が計画されたと記憶している。
f0111128_09470834.jpg
膨大な事業費で本市の厳しい財政事情の中、長期計画で5か所を計画に入れ、少しづつ少しづつ事業のローリングをして始まったと思う。物部処理区、口上林処理区、西八田中筋処理区、高倉処理区、東八田処理区。だったように思うが。どうだったろうか?
当時はとにかく財政にゆとりも無くローリングに次ぐローリングだったように思う。
四方市長の時代に事業効率の悪い農業集落排水事業を見直して、農集排の計画のない地域は、地域排水事業(浄化槽設置補助事業)に切り替えて農村地域の環境事業を進められた。
いよいよ農業集落排水事業施工個所も最後の東八田となった。

行政の計画と言うものは長い間かかって計画性を持って進むものと言う実感がする。23年前に最初にローリング計画でスタートした農業集落排水事業が、ようやく最後の事業地へ移行しているのだから。

選挙事務所の仮設事務所の手配や借地も完了。2回戦った場所で今回もさせていただける。

午後、議会事務局へ出かけ資料を入手する。その後今晩の後援会役員会の準備をする。
午後6時半。公会堂へ。安藤和明後援会役員支持者の会の会場準備。

午後7時半。雨の中、役員の皆さん40人にご参集いただいた。
四方府議にも来賓で出席してもらい、安藤かずあき議会報告会を開催。2期目4年間の議員活動の内容を報告。そして更に綾部地域の課題解決のため3期目挑戦についてお願いと承認をいただき、いよいよ正式に3期目への活動を開始させていただくこととなった。
f0111128_09525223.jpg
午後9時お見送りをして報告会は終了。いよいよ始動開始。日にちは、6月4日(大安)
6・4(無私)の気持ちを再確認して頑張ります。



[PR]
トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22219159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ando-ayabe | 2014-06-05 09:48 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)