綾小遊びの城スタート   

2014年 05月 21日

5月21日(水)
朝はまだ雨が残っていた。子どもたちにとって初めての一列登校。上手く登校できるかな?
午前中は、引き続き、議会報告集の作成。午後2時半から、綾部小学校へ。今日から1年間綾部小学校遊びの城がスタートする。今日のサポーターは25人。集まった子どもたちは140人余り。ワイワイ・ガヤガヤ・キャーキャー。子どもたちの歓声。日ごろ一人机に向かって書類作成していると、こんなにぎやかな子どもたちの声が、苦にならない。若い先生なら「え~いっ」「うるさーい」とヒステリックを起こしそうになるのかもしれないが、爺さん婆さん達のサポーターは楽しいばっかり。
f0111128_10314973.jpg
校長先生や公民館長、サポーター代表者のご挨拶の後、皆でゲームをして過ごした。子どもたちははしゃいでとても楽しそうだ。いくら悪さをしても子ども。かわいい。孫と遊んでいるようなものだ。(孫いないけど)そんな思いでサポーターのみんなも参加されているのだと思う。私の頭に興味があるのか触る子もいるが怒ったらダメ。
f0111128_10322149.jpg
楽しい時間は午後4時に終了。ここからが大変。140人の子供が一斉下校。帽子を忘れる子、水筒を忘れる子。シャツを忘れる子。そのたびに、「お~い」って探してやる。「あっ、おっちゃん僕のんや」かわいい孫たちだ(孫いないけど)

元気が欲しい人、サポーターになってください。常時募集中!!!

帰宅後、少し家庭菜園へ出かけた。今朝の雨がたくさん降ったのか、畑の土はすっかり湿っていて、夏野菜も心なし元気になっている。子どもが成長するように野菜の背丈もどんどん伸びている。かわいい。



[PR]

by ando-ayabe | 2014-05-21 01:36 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22099366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 厳しい声こそ 1千年後にまでも残る貝塚 >>