委員会調査   

2014年 05月 10日

5月6日(火)
連休最後の一日、家内の「母の日」にお付き合いした。
f0111128_10501473.jpg
兵庫県朝来市大町藤公園へ。出かける。五月晴れの半日義母への感謝の思いを家内ともども伝える。
f0111128_10492313.jpg
地域の活性化で始めた藤公園だろうと思うが、今では多くの入込客を受け入れている。地域の加工食品の販売や、特産物を販売したり、立派に地域の活力の源になっていると思う。兵庫県はこう言う取り組みが上手だ。神戸商法と言われた農業公園は阪神大震災の影響で鈍ったが、政令市の神戸市と兵庫県とが良い意味で政策競争をした結果だと思う。竹田城観光もにぎわっているし、八鹿の道の駅も素晴らしい地域連携が出来ている。

京都府もシッカリと真似をして、基礎自治体と連携し主体的な取り組みを期待したい。地方分権改革によって府はかつての基礎自治体と国を繋ぐ補完・指導自治体ではなくなっている。兵庫県民局が各地域の地域振興の主体になっていたころから今日の成果につながっている。
f0111128_01010026.jpg
加工食品もしっかりPRされていて戦略的な取り組みを進めておられると思った。

5月7日(水)
市立病院の経過検診に。CT・血液検査。異常なしと先生にお墨付きをいただいた。しかし少し脂肪肝の指摘も。「運動をしなさい!!」

血液検査とCTは午前9時から20分で終了したが、診察はお昼を過ぎた。市民の皆さんは待ち時間が長いと苦情を申されるが、これは大病院へ行けば仕方の無いことだと思う。早く診察してほしい人は、一旦開業医へ行き、その上で、市立病院を予約してもらい診察を受けることをお勧めしたい。

市立病院は、高度医療を供給しているのだから、検査をして間違いのない診断を医師が一人ひとりの受診者に丁寧に行う。時間がかかって当然だ。

医師や看護師は昼食もとるかとらないで受診者の対応をしている。余り文句は言わないでおきましょうよ。せっかく綾部に拠点病院があるのだから、まずそのことに感謝をするべきではと思う。

で、午後1時半に診察は終了し帰宅。クーラーが壊れていたので、ついに取り換えをする。思えば築後20年良く持ってくれた。夕方まで電気屋さんが作業。

5月8日(木)
午前9時 市役所議会事務局へ。午前10時半から議会全員協議会開催。議会報告会の開催要領を説明した。佐々木次長が丁寧に準備していてくれたので、議員にはスムーズに説明をすることが出来た。各会場での出席議員の役割も皆さん協力的に応じていただいてスムーズに役割分担できた。午前11時に代表者会は終了。その後、会派代表者会議。農業委員さんの議会推薦の対象者について協議。議長から推薦者を提案。各会派了承。

引き続いて、議会報告会の報告内容について、正副議長、正副議運委員長で意見調整。
終了後、土木課へ出かけ、寺東自治会からの側溝整備要望について、東神宮寺自治会からの山の神池水路整備要望について課長と協議。

波多野議員と昼食。午後1時から総務教育建設委員会の館内調査へ。
最初は京都府北部教育研修センター施設の見学。素晴らしい会議室やホールがある。山崎市長の尽力で、今後あの施設をお借りして市民の学習会など生涯学習の施設としても利用できることとなったようで、議会でも施設見学をしようと訪問。
f0111128_01032991.jpg
素晴らしい施設だ。市民も利用できることとなりとても良いことだ。あとは駐車場の課題を解決できれば、現在の市民センターから振興局のあたりまで、立派な文教施設群が出来るな~。その前には、市南部へと抜ける都市計画道路市道須知山線が整備される予定。
f0111128_01035889.jpg
続いて、何北中学校の木造耐震校舎と新体育館を調査。将来は、旧体育館を解体し、その場所に何北小学校を作れば、何北学園(志賀小・物部小・何北中 小中一貫校)が出来る。これからの少子化に的確な対応が必要だ。

f0111128_01042446.jpg
調査の最後は、私市地区の由良川堤防工事現場へ。昨年9月に越流決壊?した旧堤防の復旧工事と新堤防の建設状況を調査。国土交通省から説明に来ていただいて話を聞く。
f0111128_01044840.jpg
新堤防は、計画高水位に堤防が整備される予定で、越流しても決壊しない構造に整備されるそうだ。う~ん。地元への説明はできているとのことだったが大丈夫なのかな~。

午後4時 市役所に戻り、委員会室で綾部市都市計画道路見直し検討委員会の提言について都市計画課から説明を受ける。
決定されている都市計画道路の廃止に当たってどの路線を計画に残しどの路線を計画から外すのか説明を聞いた。
検討委員さんには相当議論してもらったと思うが、都市計画道路から外す路線の解除理由に納得できないものを感じたので一応意見として申し述べておいた。

午後5時委員会は終了。
午後5時半から、16期の総務教育建設委員会の担当事務局職員が人事異動したことに伴い、歓送迎会と委員同士の懇親会に出席。

5月9日(金)
久しぶりに同級生と山へ芝刈りに出かける。腰が痛かったが、好天に恵まれ自然を満喫した。スコアは何時もの通り「大雨」だった。

午後6時。綾部高校・綾部中学校の同級生13人で懇親会。市内の料理屋さんで開催。昼のメンバーも参加。みんな旧知の友達で、ワイワイと懇親することが出来た。みんな還暦を過ぎ自由な時間もできたようで若かったころの苦労話や今の地域活動の事、市役所の仕事の事などなど色々とご意見を頂戴した。

夏には頑張ると決意表明させていただき、同級生としてみんなで応援していただけることとなった。友はありがたい。感謝感激だ。











[PR]

by ando-ayabe | 2014-05-10 10:50 | 議員政治活動 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/22007136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 熊野神社「藤祭」と市民センター 秋葉大権現火祭り >>