公民館も始動開始

4月30日(水)
29日はひどい風雨だった。庭のプランターはひっくり返り、道路にも何処からかポリバケツが飛んできたり。自宅の藤の花が心配だったが強いもので、あの風雨の中でも大丈夫だった。
f0111128_00514875.jpg
午前10時 民政会の木下市議と議会で協議。地域活性化の事業について。
午前11時 監理課へ。課長から過日の東神宮寺町の山の神池の水路の件について、登記簿上「里道水路」となっていたこと。したがって、土木課の管轄になり、担当課長が現地調査を行うと言うところまで話が進んだ。ありがたいことだ。地域住民にとっては、大きな池を背後に抱え、藤山と四ツ尾山の谷筋にあたり、昨今のゲリラ豪雨など心配は尽きない。雨期が来る前に、素掘りでも良いので砂防堰堤から山の神池までの水路整備を願いたい。池のオーバーフロー時の排水管のゴミ排除のネットについても改良してもらえるとのこと。
f0111128_00561044.jpg
直ぐに自治会に話を返しておいた。
f0111128_00545240.jpg
午後2時から綾部市民センターへ。綾部公民館第1回運営委員会に出席。平成26年度の運営委員さん50人が出席。運営委員長・副委員長の選出。館長の推薦で、昨年と同様に私が運営委員長に、川村さんが運営副委員長に承認される。
運営協力者として永年お世話になった、寺町の安村弘子さんと神宮寺の堀鈴子さんが退任されるので感謝状を贈呈。大変お世話になりました。ありがとうございました。
f0111128_00511966.jpg
平成25年度事業報告や決算報告、監査報告を受け承認。平成26年度の運営方針について提案承認される。午後3時過ぎ、運営委員会は終了。その後各部会ごとに、事業計画の策定や部長副部長の選出があったが、今年から、私は運営委員長専任で良くなり部会には出席せずそのまま帰宅。

午後4時から午後7時まで、青野町自治会の自治会費の集金日。我が家に各組の組長が自治会費を持参いただき、検算して領収書を渡す。31人もの組長が三々五々各組の自治会費を持参。午後7時までにほとんどの組長が持参いただいた。その際に、地域の諸課題や改善点など色々相談を受ける。

午後7時から、綾中町公会堂へ。「花の木地蔵尊奉賛会」に出席。花の木地蔵は、青野町・綾中町・北西町・天神町・グンゼ・西町団地の5町区で運営されており、今日は総会。監査の後平成26年度事業計画を綾中町から提案。承認後懇親会へ。

午後9時懇親会は終了。帰宅後、少し休んでお風呂に入り、集金した自治会費を総集計。427世帯分。ほとんどの組が1年分を一括納付なので、年間自治会費の7割くらい集まった。金種分けをして、金庫に保管。
作業終了は午後2時。

5月1日(木)
午前9時半。京都北都信用金庫西町支店へ行き。通帳に入金。現金で保管するのはとても心配なので直ちに通帳管理へ。

午前10時「京 綾部ホテル」へ。綾部観光ボランティアの方々と話し合い。
行政に対する質問や意見、提案をお聞きした。綾部に対する熱い愛郷の思いを持っておられる方たちばかり。話が弾んで色々提案をいただいたり現状を説明したり。今後、議会でも提案していきたい内容もあった。話しが弾んでお別れしたのは正午を過ぎていた。

帰宅後、自治会費の個人別管理台帳への記帳作業。400人以上の納付状況を月別に管理するので、手作業なら大変な作業だが、自治会員さんを組毎にパソコンに名簿作成していたので比較的スムーズに作業完了。午後5時。

夕食調達はアスパへ。(家内が再びメニエルを発症したため)
午後7時半。自治会の文書を届け、綾部混声合唱団の練習へ。一応6月8日の京都合唱祭を区切りに8月一杯合唱は休むことにした。また9月から復帰したい。











[PR]

by ando-ayabe | 2014-05-01 23:52 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21941627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 知憲を重ねて改憲へ 花と緑の由良川花壇展 >>