遊びの城サポーター 意気軒昂   

2014年 04月 24日

4月23日(水)
朝からメールが入った。東神宮寺自治会から。早速懸案もあり何カ所か調査へ。自家用車がガス欠寸前だった。早速GSで給油。その後、綾部駅北へ。歩道上にコーンがいっぱい置いてあって異様な感じ。水夢の利用者から「子どもを迎えるにも建物前にコーンが並んでいて雨が降ったりしたら不便。なんとか従来通りの利用が出来ないのか?」との問い合わせ。
f0111128_01053420.jpg
調査すると、確かに歩道上にも、建物前の敷地との境にもコーンが。見れば「綾部市のコーン」これはさすがに「異様」。 会社にお聞きしたところ「歩道上に自家用車や、㈱水夢の送迎バスが横付けしていたが、万が一歩道上で歩行者と事故を起こした時の責任を警察から問われ急遽敷地と歩道境にコーンを設置した」とか。
f0111128_01085082.jpg
しかし、市内の商店街でも国道府道沿線でも、歩道を横切り、私有地に入る車は存在する。歩道を自家用車が利用するのは確かに危険だが何処でも注意してし敷地内へ進入している。それなら、駅前ロータリーの歩道を切り下げし車道から水夢の敷地に進入する道路を市道管理者と協議して整備すれば良いと思う。もう何年も前から、水夢の利用形態は変わっていないにもかかわらずここへきて何故突然にそんな指摘をするのか?それならなぜ今日まで危険なことを放置してきたのか?今回指摘した側?警察?道路管理者?の長年の怠慢ではないか?
 ㈱水夢の利用者にとっては寝耳に水。ある日突然使用禁止を言い渡されじゃあこれまではどうだったのか?と言いたい。
 赤いコーンが駅まで並んで「異様」な光景は、見苦しい。
現在、水夢では対策を検討中とのことだが、行政も一緒に考えるべきだ。早急に方針を出して改善してほしい。

続いて、神宮寺へ。市が管理している山の神池から流れ込む水路の陥没と排水口の改善の要望。担当課に問い合わせたところ、承知していて対応してもらっているとのことだった。確かずいぶん以前に改良してもらったはずだ。
f0111128_01062177.jpg
続いて、山の神池の排水枡のネットの網目をもっと細かくしてほしいという要望や山の神神社の社殿前の水路が未整備で、豪雨時にあふれ出して、人家に被害を及ぼすので掘削できないか要望。自治会の野間さんと現地立ち会い。直ちに監理課へ出向いて課長に要望と調査を依頼。
f0111128_01064497.jpg
秘書広報課へ立ち寄り太陽の会の役員総会時の市長の市政報告の資料を貰い、昼食後午後1時半から市民センターへ。
「リサイクル推進員総会」に出席。たくさんの皆さんが、参加しておられた。皆さん3Rを理解していただき、研修をしておられた。午後3時に終了。

市役所まちづくりセンターで、綾部小学校遊びの城サポーター会議へ。長い間お世話になった市教委の担当者の城崎さんが担当を替わられ、福井さんになるとのこと。何時もチャッチャと仕事をこなし、サポーターのリーダーの女性たちとも仲の良かった城崎さん。欠席ばかりの私をよく「いじって」くださったが、替わられるのはとても残念。それでも同じ職場にもおられる。新しい学校の担当でがんばってください。拍手でお送りした。
f0111128_01054934.jpg
今年は40人ノサポーターで運営するとのこと。対象の綾部小子どもたちは160人余り。1学期をどう運営するか班別リーダーの選出や遊びの内容を相談したり。子どもたちに昔遊びをしたり、工作したり、色々な遊びを教えながら健やかに育てていく。自分たちも元気を与えてもらう。なごやかなうちにも中身のある議論を午後6時までした。皆さん積極的で、しかもゆとりを持ってサポーター活動を務めておられる。私は6月議会や議会公務の関係で1学期7回開催予定の内2回しか出席できないけれど、「よしよし」と許していただけるあたたかいサポーターさん達です。感謝。
f0111128_01060514.jpg
午後6時に帰宅し、夕食を済ませ、午後7時から公会堂で、自治会役員会。新しい役員さんも2名加わり、色々とお話しをさせていただいた。午後9時終了。





[PR]

by ando-ayabe | 2014-04-24 01:16 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://andoayabe.exblog.jp/tb/21876507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 仲間 余波 >>